特集
カテゴリー
タグ
メディア

職場内での同性間のコミュニケーションは意外と難しい?

タブロイド

職場内での同性間のコミュニケーションは意外と難しい?

タブロイドより転載:女の敵は女、なのでしょうか。

女性を対象に「職場の雰囲気を悪くしているのは誰だと思うか」というアンケートを実施したところ、「女性の上司」「女性の同僚」[女性の部下」の回答だけで66%に達しました。日本法規情報株式会社のプレスリリースによります。

プレスリリース[日本法規情報株式会社]

アンケートの具体的な結果は、以下のとおり。

150222bad_coworker002.jpg日本にはまだまだ女性の管理職が少ないという事情を考えると、これはかなり極端な結果だと思います。私たち男の見てないところで、女性たちは足をグリグリ踏み合っているのかもしれませんねぇ。

一方、同様のアンケートを男性に行ったところ、こちらでは「男性の上司」「男性の同僚」「男性の部下」の回答で75%という結果に。女性のアンケートとは、対照的な結果となりました。

150222bad_coworker003.jpg

こちらもかなり極端な結果ですが、管理職の多くが男性の日本社会であればこんなものでしょうか。「上司」は職場において、大きな影響を与える存在ですからね。

職場における悩みといえば、異性間でのコミュニュケーションがうまくいかないケースが多いものかと思っていました。しかし、実際には同性間でうまくいっていないケースが、ほとんどのようです。

ちなみに、私が以前勤めていた会社でも、先輩方と男性の上司がもめているところをよく見ました。というか、もめすぎた結果、事業部が消えましたが。こういった問題は、早めに解決しておかないといけませんね...。

このアンケート結果、皆さんの職場での人間関係と比べて近いものとなっていましたでしょうか。意外とあなたのお友達も、同性の上司や同僚に悩んでいるのかもしれません。

(コンタケ)

プレスリリース[日本法規情報株式会社]

Photo by Thinkstock/Getty Images
swiper-button-prev
swiper-button-next