特集
カテゴリー
タグ
メディア

動画でわかる、男性用マフラーの巻き方5選

動画でわかる、男性用マフラーの巻き方5選

防寒からおしゃれまで、マフラーを巻く目的はさまざまです。男性と女性では、マフラーの流行や巻き方に違いも多いもの。この動画を見れば、「男性におけるマフラーの巻き方」がわかります。

いま、歩きスマホ中ですか?(前方に気をつけて。)動画をすぐに視聴できない方のために、5つの巻き方の名称と、簡単な解説を以下に。気になったら、腰を下ろして、動画を見てみてください。

1.パリジャン・ノット:輪にしたマフラーを首の回りに巻くカジュアルなスタイルです。

2.アスコット:マフラーの柄をしっかり見せるクラシックなスタイルです。縦長のストライプ柄を正面に持ってくれば、体を細長く見せてくれます。また、ジャケットの中にたくしこんでも良いでしょう。

3.タック・アンダー:マフラーを首のまわりに巻きつけ、余った両端をジャケットの両サイドにたくしこみ、最後にジャケットのボタンを留めます。

4.フェイク・ノット:紹介されている中では一番複雑な方法ですが、首回りに結び目やループができないので、ネクタイを見せたい場合におススメです。

5.1回巻き:こちらも名前の通りですが、首の回りに1回巻いて両端を垂らすシンプルなスタイルです。

THEBASICS: How to Tie Scarf for Men | YouTube

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next