特集
カテゴリー
タグ
メディア

手作りチョコの余った材料で簡単に作れるチョコカクテルのレシピ

手作りチョコの余った材料で簡単に作れるチョコカクテルのレシピ

2013年8月31日公開記事を、編集・修正して再掲載します。

巷にチョコレートがあふれるバレンタイン。お酒好きとスイーツ好きは相容れないこともありますが、チョコもお酒も大好きという人もいます。そんな人へのプレゼントにも、手作りチョコの材料としてチョコバーが余ってしまったという人にもおすすめの、チョコバーとウォッカを使った簡単チョコカクテルのレシピがありました。

最初からチョコとお酒が一緒になっているチョコリキュールもありますが、少々値段が高いですよね。このレシピなら材料も少なく簡単です。ハウツーサイト「wikiHow」に載っていた作り方は以下の通り。

簡単な方法:混ぜて冷蔵庫に入れるだけ

一番簡単なのは、刻んだチョコバー(MARSとかMilky Wayなど中にキャラメルが入ったもの)をウォッカの瓶に入れ、そのまま冷蔵庫に置いておくだけです。2週間ほど待たなければなりませんが、それ以外には何もする必要がありません。

一手間加える:チョコを溶かしてから混ぜる

別の方法は、刻んだチョコバーを耐熱容器に入れて湯煎します。もしくは、刻んだチョコバーをボトルに入れて封をし、食器洗浄機に入れてその熱でチョコを溶かすというのもありです。チョコが完全に溶けたらウォッカを追加して混ぜ、冷蔵庫に入れておくだけです。湯煎の方法だとアルコールが若干蒸発しますので、手早く混ぜましょう。

以下のリンク先には写真付きで詳しい手順が載っています。チョコレート風味のウォッカを楽しみたい人は作ってみてはいかがでしょうか。

Make Chocolate Vodka [wikiHow]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next