特集
カテゴリー
タグ
メディア

チョコレート+タコスで「チョコタコ」のやみつきレシピ

チョコレート+タコスで「チョコタコ」のやみつきレシピ

2009年7月22日公開記事を、編集・修正して再掲載します。」

この見慣れぬ食べ物、その名を「チョコタコ」といいます。由来は「チョコレート+タコス」から。

タコスといってもこのチョコタコは「えせメキシカン・スイーツ」だそうで、その実態はタコスっぽい形のサンド・アイスクリーム。アメリカではアイスクリームの屋台やガソリンスタンドなどで売られており、一部に熱狂的なファンがいるそうです。

ブログ「Serious Eats(シリアス・イーツ)」編集者のErin Zimmeさんもそんな熱狂的なファンの1人のようで、「どーしてもどーしてもチョコタコが食べたいっていう時に限って近くで売ってない」というシリアスな苦悩から、「それならば自分で作ってやろう」というシリアスな決意を固めた模様です。彼女がそのレシピを公開していたので、ご紹介しましょう。

まずは材料です(ちなみに12コ分。シリアスな量なので適宜調整してください)。

■タコス型のクレープ

卵2コ

砂糖1/2カップ

無塩バター小さじ4

牛乳小さじ2~3

バニラ小さじ1/2

小麦粉1/3カップ

塩小さじ1/8

■チョコレートシロップ

ココアパウダー1/2カップ

砂糖1カップ

水1カップ

バニラ小さじ1

塩少々

■チョコチップアイスクリーム

■ピーナッツ1カップ

作り方は以下からどうぞ。

1. タコス型クレープを作る

卵と砂糖を混ぜ、牛乳・バニラ・バターを加え、小麦粉と塩も入れてなめらかになるまで混ぜます。熱したフライパンにバターを敷いて小さいクレープ状に焼きます。

焼き上がったら、お好きな本の背表紙にクレープをくたっと乗せて、冷凍庫へ。これでタコス型に固まるわけです。ちなみにErinさんはカフカの『審判』を使用しましたが、清潔な本なら不条理文学でなくても何でもいいとのこと。

2. チョコレートシロップを作る

バニラ以外の材料をソースパンに入れて熱し、なめらかに溶かします。出来上がったら冷やしてバニラを加えます。冷凍庫で固めたタコス型クレープの内側にこのシロップをハケで塗って、さらに冷やします。これでタコス型はガッチリ頑丈に固まるわけです。

3. アイスクリームを詰める

タコス型クレープにアイスクリームをみっちり詰めます。詰めた後、また少し冷やして溶けたアイスを固めるのがコツ。アイスの露出している部分にはたっぷりピーナッツをくっつけましょう。これで出来上がりです。

画像付きのレシピはこちらからどうぞ。

How to Make a Choco Taco|Serious Eats

Jason Fitzpatrick(原文/訳:吉川晶子)

swiper-button-prev
swiper-button-next