特集
カテゴリー
タグ
メディア

ストレスを減らし、気持ちを落ち着かせるための腹式呼吸法

ストレスを減らし、気持ちを落ち着かせるための腹式呼吸法

呼吸が心身の健康に大きな影響を及ぼすことがあります。大きなストレスのかかる状況に対処しなくてはならない時、あるいは現在すでにそのような状況にあって自分を落ち着けたい時、このテクニックは、目の前の心配事から注意をそらし、より良い呼吸に集中するのに役立ちます。健康法に関するウェブサイト「HelpGuide.org」によると、腹式呼吸をすることでストレスを大幅に減らし、効果的に呼吸できるといいます。ただ、腹式呼吸の仕方を知らなければ、この情報もあまり役には立たないでしょう。この呼吸法を習得するには、下記手順を踏んでください。

・楽な姿勢で座り、背中を伸ばします。片方の手を胸に、もう片方の手をお腹におきます。

・鼻から息を吸い込みます。お腹においた手が上がるように意識します。胸においた手は、ほとんど動きません。

・口から息を吐き出します。この時腹筋を収縮し、できるだけたくさんの息を吐き出します。息を吐き出す時にお腹の手は下がりますが、もう片方の手はほとんど動きません。

・鼻から息を吸い込み、口から吐き出す呼吸を続けます。なるべく下腹部が上下するよう、十分に息を吸い込みます。息を吐き出す際、ゆっくりと数を数えます。

身体に手をあててその動きを見ることで、身体の中のどの部分を使って呼吸をしているかを理解しやすくなるでしょう。この方法により、呼吸習慣を改善することができるだけでなく、頭の中の心配事よりも、手や胸に意識を集中させることができます。

Relaxation Techniques for Stress Relief|HelpGuide.org via 99u

Eric Ravenscraft(原文/訳:コニャック

Photo by Rob.
swiper-button-prev
swiper-button-next