特集
カテゴリー
タグ
メディア

クリエイティブな会議を開くためのビール

GIZMODO

クリエイティブな会議を開くためのビール

ギズモード・ジャパンより転載:好きだからといって、飲み過ぎる必要は無いんです。

デンマークの広告会社CP+B Copenhagenはビール醸造所「Rocket Brewing」とコラボレートして、お酒の適切な量を教えてくれるビールのデザイン「The Problem Solver」を公開しました。瓶の中身は7.1%のアルコールを含む、インディア・ペールエール。味は上品な苦さで、さっぱりとした後味だそう。150110gizmodo_beer_2.jpg

ボトルの裏に書いてあるメーターは、イリノイ大学の研究に基づいて、人が最もクリエイティブになれるアルコールの量を視覚化したものなんです。その研究によると、一般的な人の体内アルコール濃度が0.75%になることで、一番クリエイティヴな思考ができるようになるそうですよ。

メーターは男女別になっていて、自分の体重の目盛りの所まで飲んでも大丈夫だそうです。だからといって、アルコールが飲めない人には関係の無い話ですけど...。

新年会シーズンですが、飲み過ぎには気をつけてくださいね!

source: The Problem Solver via Medical Daily

(徳永智大)

swiper-button-prev
swiper-button-next