特集
カテゴリー
タグ
メディア

オフィス移転や不動産仲介というツールで、「ヒトカラメディア」は都市と地方をもっと面白くしたい【Ventures High 2015】

オフィス移転や不動産仲介というツールで、「ヒトカラメディア」は都市と地方をもっと面白くしたい【Ventures High 2015】

ライフハッカー新年企画「Ventures High 2015」では、私たちが注目するベンチャースピリットあふれる企業にお声がけし、昨年の振り返りをはじめ、2015年にかける意気込みや展望、そして今オススメの本を聞きました。記事の中で話されているさまざまなことが、今年の新たな潮流となっていくのかもしれません。1月5日より1月9日にかけて展開していきますので、ぜひご注目ください。

今回登場するのは、オフィス移転や不動産仲介、移住支援を行う『株式会社ヒトカラメディア』です。

ライフハッカーをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。ヒトカラメディアの高井淳一郎と申します。

「ヒトカラメディア」という会社、いまは主に「toB」でのビジネスがメインなので、みなさんにはまだあまり馴染みのない会社だと思います。まずは簡単に紹介させてください。ヒトカラメディアは『「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする』という企業ミッションの元に、様々なリアルサービスを提供していく会社です。

現在は、オフィス仲介やオフィス内装空間のプロデュースなどの事業をメインに、「働き方」の視点から新たな価値提供を行うべく、サテライトオフィスや居抜きオフィス移転など、新しいソリューション提供も進めています。ITベンチャーやスタートアップなど、企業の成長スピードの早いお客様も多く、単なるオフィスの移転というよりは、会社の成長を支えるための「オフィス戦略」を組み立てるパートナーとしてご一緒させて頂いています。

平行して一般の方々向けに住宅の仲介や移住の支援も行っています。こちらは単にいろんな間取りを見せて選んでもらうというよりも、「どういう暮らしがしたいか」にフォーカスしながらお手伝いをしています。

2014年に見えた、「働き方」のバリエーションへのニーズ

150107ventures_hitokara_2.jpg

2014年1月はまだ僕一人しかいない会社でした。3月から本格的にメンバーが増えてきていまでは8名。自分たちでDIYをして作り上げた新オフィスにも移転し、お客様に提供できる価値もグンと増しました。また、サテライトオフィスで盛り上がりを見せる徳島県美波町・神山町に社員全員で実際に訪れ、町で起こっていることをその目で見れたことも大きかったです。いままで一般的ではなかった「働き方」のバリエーションに間違いなくニーズはあるなと再認識しました。

ビジョンに共感してくれたメンバーも今年数名ジョインが決まっていて、2015年はヒトカラメディアでやれることもどんどん幅を広げていきます。

盛り上がる地方の「熱」を感じる一冊

2014年に読んだものでは、実際に本の中で登場した方々に現地でお会いできた、というのが大きいですが『神山プロジェクト 未来の働き方を実験する』は面白かったです。いろんな人の想いや、背景や、熱量が交じり合って、いまのまちが形作られているんだなと肌で感じることができます。ぜひ神山町に興味ある方は、本を読んでから行ってみるのをおすすめします!

2015年はサテライトオフィス開設、不動産以外の事業も挑戦

いま進めているサテライトオフィスの進出支援や居抜きオフィス移転、オフィス構築のプロジェクトマネジメントなど、オフィス戦略の様々なソリューションもスピード感持って進めていきますし、僕ら自身もサテライトオフィス開設の計画を進めています。

また、不動産というソリューションはあくまで「ツール」として考えていまして、『「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする』をより実現すべく、不動産以外の領域も準備を進めています。『TOWNER』という媒体で情報発信も行っていきますのでご期待ください!

150107ventures_hitokara_3.jpg

株式会社ヒトカラメディア

TOWNER | 日本各地のまち情報発信メディア

(株式会社ヒトカラメディア 代表取締役 高井淳一郎)

swiper-button-prev
swiper-button-next