特集
カテゴリー
タグ
メディア

完璧な空間から「奥深い仕事」が生まれる理由

完璧な空間から「奥深い仕事」が生まれる理由

ハリウッド映画音楽の大作曲家であるハンス・ジマー氏は、細部にまでこだわり抜いたスタジオ(19世紀のウィーンに存在した娼家の影響を一部受けている)で仕事をしていますが、そのスタジオは彼が「Deep work」を創作するのに貢献してくれています。「Deep work」とは、『So Good They Can't Ignore You』の著者であるカル・ニューポート氏による造語です。ニューポート氏は「Deep Work (奥深い仕事)」と「Shallow Work(浅い仕事)」の違いを次のようにまとめています:

Deep Work(奥深い仕事):コンディションを高め、すばらしく価値の高い結果を生み出し、多大な認識力を必要とする活動で、その活動によって能力は継続的に高まる。

Shallow Work(浅い仕事): ほとんど誰でも必要最小限のトレーニングで達成できる作業(メールの返信、物流のプランニング、ソーシャルメディアの利用など)。

ニューポート氏によると、Deep workには特別な環境を構築する必要があります:

Deep workは非常にやりがいがあるものです。ハンス・ジマー氏、 スティーブン・キング氏やニール・ゲイマン氏といったDeep workを行う人たちはこのことを認識しています。彼らは自分たちの特別な専門知識に関してユニークでインパクトのある部分を強調するような仕事環境を作っています。そしてそうすることによって、自分たちの作業時間から、さらに多くの意義があり満足できるような成果を絞り出すことができるのです。この教訓は重要です。私たちはDeep workをDavid Allen氏の著作リストの照合のような定期業務と同じように扱うべきではなく、労力の大半を費やすべきなのです。

彫刻であろうとコードの文字列であろうと、私たちは完璧な空間を作り上げる必要があります。そしてその中でこそ、私たちは多大な認識力を必要とするDeep workを本当の意味で成し遂げることができるのです。

Your Best Work Requires the Perfect Environment|99u

Hamza Khan(訳:Conyac

Photo by ShutterStock
swiper-button-prev
swiper-button-next