特集
カテゴリー
タグ
メディア

「拒絶される」という経験があなたに与えてくれる7つの恩恵

「拒絶される」という経験があなたに与えてくれる7つの恩恵
「拒絶」とは、忌々しいものです。そう言いきれるのは、これまでに多くの拒絶を体験してきたからです。

さらに忌々しいのは、誰もそれから逃れられられないという点です。誰もが拒絶されたことがあり、ほぼ間違いなく今後もそれを経験します。デートのお断り、社会的な拒絶、仕事での拒絶など...。そしてどんな種類の拒絶であれ、ひとつ確かなことがあります。それを受け止めるのは大変だということです。

特に、これまで一生懸命取り組んできたことを拒絶されれば、なおさら気分が滅入るものです。多くの人は、恥ずかしさ、心の痛み、そして失われた機会などから立ち直るまでに、かなりの長い間、自分を苛むでしょう。

拒絶に免疫があり、すぐに立ち直って、望むものを手にするまで前進し続ける力を持つ恵まれた人はごく少数です。しかし、勇気さえあれば、拒絶の暗闇から光を見出し、自分を奮い立たせることもできるのです。自分の経験を踏まえて言えば、拒絶にもメリットがあります

ウォルト・ディズニー、スティーヴン・キング、本田宗一郎など、有名な人の中には、拒絶された後により大きな成功をおさめた人がたくさんいます。何人もの女性に拒絶された後に、もっと素敵な女性と結婚した男性も何人か見てきました。ハリー・ポッターの著者として有名なJ・K・ローリング氏だって、いくつもの出版社で拒絶された末に、ようやくブルームズベリー社に巡り会いました。もし彼女が、最初に拒絶されたときにあきらめていたらどうなっていたでしょう?

ですから、今あなたが拒絶されて絶望しているとしても、その拒絶は必ずしも失敗ではありません。ただ、通過すべき曲がり角にいるだけなのです。そして、すべての曲がり角で、何かを得ることができます。以下に、拒絶のメリットを列挙してみます。

1. 気分が高まる

アルベルト・アインシュタイン医学校の科学的な研究によると、人はほかよりも高いレベルの感情を1つ持つ必要があるとのことです。感情が最高レベルに高まると、脳内の報酬と熱中をつかさどる分野の活動が高まります。

具体的には、パートナーに振られても、いまだに深く「恋愛中」である学生の脳内では、ドーパミンがより多量に生成されていました。このことが示すのはただひとつ、拒絶されたときに頭脳は最大の能力を発揮するということです。ですから、その機会を無駄にせず、大きなことを成し遂げるべきです。

2. よりよく変わる力を与えてくれる

多くの人は、拒絶されることで自分を改善していきます。社会的な拒絶を受ければ、もっと好かれるように態度を改めるでしょう。ビジネスの提案に却下の通知があれば、よりクリエイティブなアイデアを考え出し、もっと一生懸命働くでしょう。痛みを感じるたびに自分の力に変えて、絶対にあきらめないようにしましょう。

3. 普通の人間であることを思い出させてくれる

人は時に自分を過信してしまいますが、拒絶されることで自分が他人より優れているわけではないと再確認することになります。それにより人は謙虚になり、その謙虚さにより、新しい物事ややり方を学ぶオープンな姿勢になれます

もうひとつ思い出させてくれることは、人間はみな間違いを犯すということです。大事なことは、その結果に、どう勇気を持って向き合うかということです。

4. 忍耐を教えてくれる

多くの人は拒絶されると失敗したと思いますが、ほとんどの場合、それはただタイミングが悪いだけです。あなた自身、あるいはあなたのアイデア自体は、ダイヤモンドの原石かもしれません。すべてのものごとには適切なタイミングがありますから、急ぎすぎず、そのときを待ちましょう。

5. 関係を壊してはいけないことを教えてくれる

今「ノー」と言った誰かも、後日「イエス」と言ってくれるかもしれません。ですから、拒絶をどう受け止めるべきかといえば、やさしく受け止めることです。そして、人間関係を壊してはいけません。これまでに築いたどんな関係も壊さないようにしましょう。友情であれ、企業合弁であれ、それはつながりです。翌月、翌年になって、また何か別の提案を持っていくこともできます。

6. 違う道に導いてくれる

「神、扉閉じ給う時、窓開け給う」という格言を信じますか? いまは信じましょう。なぜなら、多くの場合、拒絶されることで、その他の選択肢を探る機会が得られるからです。

ある人は、結局自分のキャリアを変えることを決断するかもしれません。またある人は、入る会社や大学の選択を変えるかもしれません。さらにある人は、一生独身を選ぶかもしれません。そこに何か問題があるでしょうか?

7. 誰が信頼できるかがわかる

最後に、何といっても、拒絶されることで、誰が本当に自分の味方なのかがわかります。拒絶されて落ち込んだとき、立ち直るのを手助けしてくれる人や、別の機会を与えてくれる人さえ現れるかもしれません。そのような人たちには、深く感謝しましょう。

「ノー」と言われることが好きな人はいません。特に「イエス」と言ってもらうことを期待している場合はなおさらです。しかし、覚えておいて欲しいのは、拒絶されることは成長の一環だということです。偉大な人間として真に成長するためには、拒絶を経験し、それを乗り越えないといけません。

拒絶されることで、自分の弱みと強みを知り、自分自身を学び、最終的には成長することができます。そうして前向きに考えれば、すべてうまくいきます。

The 7 Unseen Benefits of Rejection|Pick the Brain

Romane Stewart(訳:Conyac

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next