特集
カテゴリー
タグ
メディア

インドで調べた長生きする人たちに共通する10の習慣

インドで調べた長生きする人たちに共通する10の習慣

長生きする傾向がある人たちの秘訣を知りたいですか? ヒントをあげましょう。若さの泉への旅は関係ありません。現実には、彼らは決まった習慣と行動パターンに従って暮らしているのですが、それは寿命を長くするだけでなく、より幸福に生きることにも役立っています。なかなか良い話のようですね。南カリフォルニア大学には老化学プログラムがあり、人間の寿命と老化の研究に打ち込んでいます。同大学の老年学者が最近インドに旅をして、どうしたら人は90歳代から100歳代まで第三世界で生きられるのかを学んできました。彼が観察した秘訣は今より健康な人生を生きるためのすばらしい洞察を与えてくれます。そのうちの一部をここにご紹介しましょう。

1. ストレスを避ける

ストレスは不要な物ですから、なくしましょう。幸福で生産的な人間になれて、ストレスレベルの低い生活ができます。ストレスは健康を害し、ガンや肺病や免疫系機能低下につながります。運動すること、ヨガに参加すること、毎日くつろぐ時間を持つことなどで、緊張を軽減しましょう。

2. 社会生活を維持する

家族や友人に囲まれて暮らすのは、うつ病のリスクを軽減するという研究があります。うつ病は高齢者によく見られ、早すぎる死にもつながることが多いです。われわれは社会的な動物なので、健康の一部は他人と一緒にいることによるものです。日々他者とのやり取りがあるのが(インスタグラムで「いいね!」を連発することを言っているのではありません)長生きする人の習慣です。

3. 食生活に一定のスパイスを取り入れる

最近の健康に関する研究で新しいのは総合的な健康療法です。しかし、インド人にハーブを使った新しい治療法の話をしたら笑われるでしょう。彼らは何千年も前からターメリックやシナモンのようなスパイスを定期的に摂取すると長寿につながることを知っているのですから。

4. スピリチュアリティを見つけて維持する

スピリチュアルな儀式、信仰、伝統は普通より長く健康な人生を生きる人に一貫した特性です。スピリチュアリティは心理的滋養になることが証明されています。インドにはいくつかの宗教の起源があり、スピリチュアルな伝統がありますが、自分の魂とつながるならどんな形のスピリチュアリティでもいいのです。

5. ペットを飼う

家庭内にペットを飼うと、身近に友達がいるという喜びのおかげで、ストレスレベルと血圧が下がります。これはむしろ西洋の伝統ですが、精神的にも感情的にも社会的にも健康を促進することがはっきりと証明されています。

6. 楽天主義を広める

この研究でインタビューされた高齢者たちは、みんな楽観的な雰囲気がありました。こういう人たちの周りにいる人間もその影響を受けて幸福感が強くなる傾向があります。このような高齢者達は自分と同じ姿勢や見地を他人に徐々に浸透させようとしています。母なる自然は幸福な人々を置いておきたいのです。

7. よく働く

長年一生懸命働いてキャリアを積んできた後は、ヤシの木の下で飲み物を片手に過ごすのが理想的に見えるかもしれません。しかし長生きする人は常にプロジェクトにたずさわったり、雑用をしたりしています。35人の召使いがいる高齢のインドの億万長者は、今でも朝早く起きて家の掃き掃除をしています。

8. 食べ物に関しては厳格に

食べ物のことを軽く考えてはいけません。長生きする人は食べる時間を厳格に守り、食事を少ない量ずつ何回かに分けて食べます。過剰加工食品は摂取しませんし、一般に肉食は避けています。こうした人たちの食事の共通項は、ハーブです。庭でハーブを栽培して、なるべく自然食品を食べるように努力しましょう。

9. 肉体的活動

長生きする人はじっと座っていずに、何かをします。一番よくあるのは、歩くことです。定期的に長距離を歩く人はみんな普通より健康です。ヨガも長期的には健康な体を作るのに有力なエクササイズです。他にインドの変わった習慣はないのかって? 水風呂に入ることです。

10. 学び続ける

読書、執筆、詩や聖書の暗記、歌を覚えること、物語を聞くことは長寿の人たちが着実に実行している習慣の一部です。世の中の新しいことを学びたいという関心はこうした人たちに共通の特徴です。

ここでご紹介したような習慣をぜひ試してみましょう。やってみるだけの価値があります。長い年月のうちには元が取れます。これは時間をかけるだけの価値がある健康法です。

The Top 10 Habits of People with Long Lives|PICK THE BRAIN

Hannah Whittenly(原文/訳:春野ユリ)

swiper-button-prev
swiper-button-next