特集
カテゴリー
タグ
メディア

Facebookアカウントを教えるにはQRコードがラク

  • カテゴリー:
  • TOOL
Facebookアカウントを教えるにはQRコードがラク

2014年12月23日追記:アプリ画面に変更があったため、一部更新をしました。下記の方法は、2014年12月23日現在のものです。

はじめての人に、自分のFacebookアカウントを伝える場合、皆さんはどんな方法を使っていますか?

分かりやすいのは、氏名で検索する方法です。私のように珍しい苗字(傍島)であれば、探しやすいかもしれませんが、検索結果が大量に表示される苗字だと、ここから探し出すのは手間がかかるので面倒です。

Facebookアプリには、アカウントを簡単に伝えられる機能があるので、ご紹介します。その方法とは「QRコード」です。といっても普通にQRコードを作成するワケではなく、ちょっと面白い方法を使います。

Facebookアプリを起動したら、画面下部の「フィード」や「リクエスト」アイコンと同じ並びにある「その他」をタップします。メニューが表れたら、「アプリ」グループの中に「QRコード」があります。表示されていない場合は、「アプリ」の文字の横にある「>」をタップしてみてください。141210facebook_qr_5.jpg

「QRコード」をタップすると、自分のプロフィール写真を背景にして、FacebookアカウントのURLを示すQRコードが生成されます。これを「友達にメールで送信」機能を使って送ってやれば、簡単にFacebookアカウントが伝えられるというワケです。

141207_fbqr01.jpg

このQRコードは、端末にも保存できます。たとえば、これを名刺に貼り付けておけば、他との差別化にもなりますし、はじめての人にも分かりやすくFacebookアカウントを伝えられます。もうひとつ、QRコードの背景がFacebookのプロフィール写真なので、Facebookでのつながりが先の場合は「あぁ!あの人だ!」とすぐに理解してもらえる効果もあります。

QRコード生成機能は、iOSとAndroidのFacebookアプリの両方にあります。どうぞお試しください。

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next