特集
カテゴリー
タグ
メディア

改装直後にすべての家具をそろえる必要はない理由

改装直後にすべての家具をそろえる必要はない理由

改装をする際、一度に全ての家具や装飾品を購入するというありがちな失敗を避けてください。その代わりに、それらを数週間、または数カ月間に分割して、少しずつ購入してみてください。この方法で資金繰りは楽になりますし、さらには、よりすてきな部屋にするためにじっくり考えられる時間もできます。「Apartment Therapy」で編集者のNancy Mitchell氏はこのように書いています:

初めて部屋の改装をする人が陥る最も大きな誤りは、一度にたくさんの物を買いすぎることです。想像するに容易なことですが、たとえばあなたが空のアパートや家にいると、すみずみにものを置きたくなります。しかし、その多くは、あまり良い買い物ではなかったり、後に交換をする必要が生じるものだったりとストレスがたまる結果に終わります。

改装を少しずつ行うことの、もう1つのメリットは、部屋のスペースに余白を残せることです。たとえば ビンテージショップや路上の店ですてきな物を見つけた際に、部屋にまだ置くスペースが残っていれば、すぐ手にすることができます。また、最初は家具が多くない部屋で過ごすことで、どれほどのスペースがあるかということがわかり、部屋と自分が本当に必要とするものも明らかになります。もしかしたら、ドレッサーがなくても、センターテーブルがなくても十分に生活ができると気づくかもしません。食卓も実はそんなに必要がなく、ソファーに座って食事を済ませてしまうこともあるかもしれません。

心に留めておいてください。すぐに部屋のスペースを満たす必要はないのです。まず必要最低限の家具だけ買い、残りはゆっくり時間をかけて必要なものを購入してください。

A Mistake All First-Time Decorators Make (and How You Can Avoid It) | Apartment Therapy

Herbert Lui(原文/訳:Conyac

Photo by Wicker Paradise.
swiper-button-prev
swiper-button-next