特集
カテゴリー
タグ
メディア

欲望に負けないためためには「波が過ぎるのを待つ」のが重要

欲望に負けないためためには「波が過ぎるのを待つ」のが重要

自制心を養うことは容易ではありません。特に、それまで身についた習慣を変えるのは難しいものです。欲望と戦い、道を踏み外さないためには、欲望を波の高まりのようなものととらえ、やがて去っていくものと考えることが役立ちます。何かの量を減らそう、あるいは完全にやめようとしているときは、一度誘惑に負けなかったからといってすべての戦いに勝ったことにはなりません。それは一度きりの戦いにすぎません。ベストセラー作家であるTravis Bradberry氏は米メディア「Inc.」において、欲望に屈せず、波を乗り越えるための方法について語りました。

欲望は、潮の満ち引きと似ています。通常であれば、自制すべき強い衝動に駆られたときにはその欲望の波が過ぎるのを待つだけで十分でしょう。目安としては、誘惑に屈する前に少なくとも10分はこらえることです。そうすれば、欲望の大波がさざ波程度になり、自分にその波を乗り越える力があることに気づきます。

深呼吸をして、その危険な波をやり過ごしましょう。ネガティブな影響を受けないような、何か楽しいことをして気を紛らせましょう。ときには一度の波ですべての努力と時間が水の泡となることもあります。自制心を思うようにコントロールするのが難しい時もありますが、正しい心構えと少しの決心があれば、望ましくない欲望に左右されなくなるでしょう。

The 6 Secrets to Conquering Self-Control|Inc.

Patrick Allan(原文/訳:Conyac

Photo by Richard Freeman
swiper-button-prev
swiper-button-next