特集
カテゴリー
タグ
メディア

低品質ワインを見分けるポイントは、ワインラベルの質を見ること

低品質ワインを見分けるポイントは、ワインラベルの質を見ること

品質の良いワインを選ぶのは、難しい作業です。アプリや一覧表を使うことも出来ますが、困った時にはワインラベルから品質を判断してください。米サイト「The Savory」によると、外側に安いラベルが貼られているものは、中身も質の悪いワインである可能性が高いようです。

ラベルに触れてみましょう。これが、低品質のワインを見分ける指標の1つです。もし生産者が明らかに安っぽい紙で印刷している場合は、他の部分でも手を抜いている可能性が高いといえます。

エンボス文字と金色の装飾のものを探しましょう。うーん、いい仕事してますね。

履歴書や名刺のように、印刷の品質は品質の指標です。素晴らしいラベルが貼ってあるワインでも品質が悪いこともありますので、必ずしも信頼できるということではありません。あくまで注目すべき点の1つとして見てください。

安くておいしいワインを選ぶポイントとして、アルゼンチンやチリ産のワインを選ぶのも1つの手です。

How to Avoid Buying Crappy Wine at the Supermarket|The Savory

Dave Greenbaum(原文/訳:Conyac

Photo by Justin Grimes
swiper-button-prev
swiper-button-next