特集
カテゴリー
タグ
メディア

本をもっと効率的に読むなら「アイデアインデックス」を使うべし

本をもっと効率的に読むなら「アイデアインデックス」を使うべし

読んだ本の気に入ったところを覚えておこうとしても、結局大事なところを忘れてしまいがちです。また、いざその部分を探そうとするときにどのページを見ればよいのか記憶していることはほとんど稀ですよね。でも、本を読んでいるときにアイデアインデックスなるものを使い、大事な文章や引用をリストアップし、それにページ番号をふっておくと、もっと効率的に読書をすることができます。 プロのブログライターであり熱心な読書家でもあるMaria Popovaさんはこのアイデアインデックスを使い、本の重要な部分にたどり着くまでの面倒な作業を大幅に減らしました。ブログ「Study Hacks Blog」ではその効果が説明されています。

先日行われたPopovaさんへのインタビュー音源の31分あたりにPopovaさんのメモの取り方が紹介されています。

・本を読みながら、本の表紙にインデックスを作り、大事なアイデアをリストアップしていく。

・リストアップしたアイデアに関連する文章が出てきたらそのページ数をインデックスの関連箇所に書き込む。新しいアイデアが登場したらそれは新たな行に加える。

・読めば読むほど、インデックスが増えていく。

このアイデアインデックスのすごいところは、ずいぶん前に読んだ本でもインデックスを見るだけで、その本に何が書いてあるのかがわかることです。また、そのアイデアについて詳しく知りたい時のためにページ数がちゃんと書いてあるので、わざわざ注釈を読む手間を省けるのです!

もっと生産的にメモを取りたいと思っている人や、読んだ本の一番大事な部分をしっかり覚えておきたい人には、アイデアインデックスはおすすめです。本に書かれているアイデアだけでなく、引用や文章を記録したいときにも役立ちます。

Maria Popova on Writing, Workflow, and Workarounds|The Blog of Tim Ferriss via Study Hacks Blog

Tori Reid(原文/訳:Conyac

Photo by Sebastien Wiertz.
swiper-button-prev
swiper-button-next