特集
カテゴリー
タグ
メディア

幸福は成功の結果ではなく、成功を導くものである

幸福は成功の結果ではなく、成功を導くものである

幸福とは、すぐそこにあって目標を達成した後に待っているもののように思えます。しかしその考えに反して、幸福は成功の結果として生まれるのではなく、成功を後押しするものだとする研究があります。心理学者のショーン・エイカー氏は、幸福についての研究をハーバード大学で10年以上続けており、著書『The Happiness Advantage』で次のように述べています。

気持ちが前向きなとき、私たちはより集中力が高まり、想像力、モチベーション、活発さ、快活さ、そして生産性が増します。

幸福は、より良い成果を上げるための重要な要因であり、成功へと導くものです。エイカー氏は、より幸せになろうと物欲を満たすための出費をすることよりも、瞑想をしたり、人間関係に投資したり、経験を得るために出費したりすることを勧めています。さまざまな研究によると、幸福は、仕事、健康、創造性、社交性など多くの文脈で、成功と相互関係にあることがわかっています。

最も実用的な観点から考えると、前述の幸福と成功の相互関係は、幸福が漠然としたただの目標ではないことを意味します。幸福を優先することで、短期的な喜びを得られるだけではなく、未来の成功への道を開くことにもなるのです。

The happy secret to better work|via Farnam Street

Herbert Lui(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next