特集
カテゴリー
タグ
メディア

ドボンしたくない。オレオやクッキーを牛乳につけて食べるためだけのガジェット

ドボンしたくない。オレオやクッキーを牛乳につけて食べるためだけのガジェット

甘い関係、もっと楽しめます。

それだけなんだけど、欲しい人には「革命じゃないか!」と思える商品ってあります(お玉を置いておけるスタンド、とか)。そんなニッチな欲望を叶えてくれそうなのが、この「Dunkin Buddy」。

オレオやクッキーを、コップに注いだ牛乳にひたして食べたい時に使います。ゴンドラのような入れ物にクッキーを収め、コップの外側にくっついたハンドル部分を下ろして、上げるだけ。入れ物とハンドルは強力な磁石で引き合っているだけなので、コップだけでなく、マグカップでも使えるそう。いわゆる「ダンク」派のみなさまから、「ほう...」と声があがりそうなガジェットです。141107_giz_dunkin_3.jpg

簡単だから子どもでも使える。手をすべらせたせいで、牛乳に沈みゆくクッキーを悲しく見送ることもない。なるほど、ちょっとくすぐられます。

141107_giz_dunkin_1.jpg

実は、Dunkin Buddyは商品化を目指して、Kickstarterでクラウドファンディングに挑戦したことがあるプロジェクトなのだとか。ところが目標金額には達せず。ちょっとニッチすぎたのか、はたまた魅力が伝わらなかったのか。「発案者はなにがなんでも製品化したいと奮闘中」らしいので、新たな形で僕らのお財布を狙ってくるかもしれません。

ともすると、ナビスコが声をかけて「Dunkin Buddy付きオレオハンディパック」あたりを期間限定の商品で発売してくれたら、それはそれで、試してみたくなる気もします。

Dunkin' Buddy via Incredible Things via ギズモード・ジャパン

(長谷川賢人)

swiper-button-prev
swiper-button-next