特集
カテゴリー
タグ
メディア

OS X Yosemiteの見た目に締まりがないと感じたら設定変更を!

  • カテゴリー:
  • TOOL
OS X Yosemiteの見た目に締まりがないと感じたら設定変更を!

みなさん、OS X Yosemiteにはアップデートしましたか?

私は、自宅で使っているiMacと仕事で使っているMacBook Proを早速アップデートしました。このOS X Yosemiteで、フラットUIが採用されています。これが使いづらいワケではないのですが、これまでのバージョンと比較すると画面にメリハリがなく、締まりが弱い印象です。見づらいものではないですし、慣れてしまえば「こんなものかなぁ」という印象です。

作り手のAppleも少し不安があったのか、設定次第でメリハリがあり、締まりがある画面に変更できます。手順も簡単です。Appleメニューの「システム環境設定」を選択して「アクセシビリティ」をクリックします。

ウインドウの左側にあるリストから「ディスプレイ」を選択して、右側に表示される「コントラストを上げる」にチェックを入れます。すると、ボタンやウインドウの境界線が薄いグレーから黒に近い色になります。これだけで全体的に締まった印象になります。

同じ画面には「透明度を下げる」設定も存在します。これをチェックするとドックやメニューの背景が半透明でなくなります。メニューが見づらいと感じていた方は、こちらもお試し下さい。

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next