特集
カテゴリー
タグ
メディア

フィレンツェ伝承。ハチミツとリンゴ酢で作る「せき・ノド用シロップ」

MYLOHAS

フィレンツェ伝承。ハチミツとリンゴ酢で作る「せき・ノド用シロップ」

空気が乾燥して、気温も下がり始めるこの時期、体調を崩す人も多いのではないでしょうか。

ノドがイガイガしてせきっぽいけれど、薬を飲むほどではない...という人にぴったりな、自然素材で手作りできるシロップのレシピが姉妹サイト「MYLOHAS」で紹介されていました。このレシピはイタリアのフィレンツェに伝わるものだそうです。

ハチミツに抗菌作用があってノドの痛みに使われることは日本でもよく知られていると思いますが、今回は「せきに効くシロップ」として、リンゴ酢と合わせて作るシロップのレシピを紹介します。

レシピといっても、カップ4分の1のリンゴ酢と、カップ4分の1のはちみつを密封容器の中に入れて良く振るだけ。このシロップを4時間置きに大さじ1杯いただくだけでOK。

化学的なものではないので安心な上に、味もなんだか美味しそうなのが良いですね。「MYLOHAS」の記事ではこの他にも、風邪の症状に良さそうなイタリア伝承の民間療法が紹介されていました。興味のある方は下記のリンク先からどうぞ。

風邪かな?と思ったら。ハチミツとリンゴ酢のシロップ|MYLOHAS

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next