特集
カテゴリー
タグ
メディア

機内持ち込み用バッグにも入るスーツのジャケットの最もコンパクトなたたみ方

機内持ち込み用バッグにも入るスーツのジャケットの最もコンパクトなたたみ方

旅行ではコンパクトなパッキングが必要とはいえ、ブレザーのようなフォーマルな衣類を小さく収納するのは難しいものです。でも、以下の5つの簡単な手順に沿ってたためば、ジャケットを型くずれさせずに機内持ち込み用のバッグにしまうことができます。

  • 1. ジャケットを、前面が外を向くように持ちます。そして、袖などを含めたジャケットの半分側だけを、表裏に返します。
  • 2. 裏返していない側の袖をもう一方の袖の中に差し込み、徐々に引っ張ります。
  • 3. 2つの袖をジャケットの残りの部分を横切るように折り畳み、肩パッドの下に丸めたTシャツを差し入れて、型崩れを防ぎます。
  • 4. ジャケットを平らにし、折り襟と襟が一直線になるようにまっすぐにします。
  • 5. ジャケットの一番上から丸めていき、下まで丸めます。
  • また、ジャケットに合わせたズボンもある場合は、縦に半分のところで折り畳み、ジャケットのかたまりと一緒に丸めてください。これで機内持ち込み用のバッグにもきっちり収まりやすい、コンパクトにまとまった衣類のできあがりです! 以下のリンク先の「Travel Leisure」では、すべての手順をイラストつきで順番に説明しています。実際に作業をする手順を見てみたい方は、以下のリンクをご覧ください。

    How to Pack a Suit|Travel Leisure

    Heather Yamada-Hosley(原文/訳:Conyac

    swiper-button-prev
    swiper-button-next