特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事を改善するチャンス。上司との1対1の話し合いを有益に進めるコツ

仕事を改善するチャンス。上司との1対1の話し合いを有益に進めるコツ

上司と1対1の話し合いがある場合、あらかじめ議論のポイントを整理することで有益に進めることができます。話し合いの前に準備のための時間を作り、論点を整理し、リスト化しましょう。漠然と話し合うのではなく、仕事を困難にしている課題点について相談してみましょう。お互いにフィードバックする機会ができるので、上司の一方的な話によりも有意義になります。

米サイト「The Fast Track」は、このような1対1の話し合いをいっそう効果的にする方法について紹介しています。

毎回、上司と話し合う前に議題を考えてください。10分間もあれば十分でしょう。例えば、上司のフィードバックがほしいプロジェクト、未処理のまま上司の承認を得られていない企画案、上司の助けを必要としている案件などです。このように、上司から何を引き出したいか事前にきちんと考えておくことによって、予想以上の効果を引き出せるのです。

上司には率直に物事を打ち明け、双方が協力して成果を出すために進めていくと良いでしょう。1対1の場こそ、普段話し合えないことを話し合う最高の機会です。入念に準備するように心がけてください。

5 Mistakes to Avoid in Your One-On-Ones With Your Manager|The Fast Track

Tori Reid(原文/訳:Conyac

Photo by FTTUB.
swiper-button-prev
swiper-button-next