特集
カテゴリー
タグ
メディア

ファッションとテクノロジーの蜜月期が到来しようとしている

cafeglobe

ファッションとテクノロジーの蜜月期が到来しようとしている

昨今、Appleのスマートウォッチ「Apple Watch」をはじめとしたウェアラブルデバイスの隆興の影響もあり、これまで縁遠い印象だったファッション業界とテクノロジー業界のコラボレーションが盛んになっているのだそうです。

姉妹サイト「cafeglobe」では、その一例として、「Decoded Fashion」というイベント企業について紹介していました。

ファッションとデジタルのコラボレーションを加速させることをミッションとする「Decoded Fashion」というイベント企業があります。2011年の創業以来急速に拡大していて、今ではパリやニューヨーク、ロンドンなど世界のファッション発信地で年間20回ほどのイベントを開いています。

これまでファッション業界からは、Calvin KleinやDIESEL、Michael Kors、kate spade new yorkといったブランド企業、テクノロジー業界からはGoogleやAmazon、TwitterやFacebookなど大手企業からスタートアップ企業までがそのイベントに参加しています。

これまで隔絶していたファッション業界とテクノロジー業界のギャップを埋め、両者にチャンスを広げることが活動目的なのだとか。このDecoded Fashionのイベントで最も注目を集めているのが、ハッカソンだそうです。

Decoded Fashionによるハッカソンにはテクノロジースタートアップのエンジニアやデザイナーたち数百人が集まります。そして、ファッション界の課題に対する答えとなるようなサービスを24時間で開発するのが恒例。

ファッション界・テクノロジー界の実力者による審査が行われ、ニューヨークでのファイナリストにはファッションウィークのランウェイでそのアイデアを披露する機会も与えられました。

このハッカソンではファッション産業にかかわるイノベーションが次々と生み出されています。たとえば:

Decoded Fashion出身の「Snap Fashion」というサービスは、欲しい服の写真を撮るとそれと同じ、または類似する服をネット上から探してきてくれて、そこからリンクして買うこともできるというもの。欲しいアイテムのブランドがわからないときはもちろん、似たデザインでよりリーズナブルなものやクオリティの高いもの、色違いなどを探したいときにも便利で、ファッション誌からも高く評価されています。

ファッションとテクノロジー、双方の業界にビジネスチャンスを広げるコラボレーションは、これからますます活発になっていきそうです。詳細は下記リンク先、姉妹サイト「cafeglobe」からどうぞ。

テクノロジーの力で、ファッションはもっと面白くなる|cafeglobe

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next