特集
カテゴリー
タグ
メディア

ついに搬入。虎ノ門で小屋が建設中!:ライフハッカーとデザインムジカが制作する「小屋」ドキュメント vol.5

ついに搬入。虎ノ門で小屋が建設中!:ライフハッカーとデザインムジカが制作する「小屋」ドキュメント vol.5

10月4日から開催される日本初の「小屋展示場」。この催しにライフハッカー[日本版]編集長の米田とデザインムジカ・安藤僚子さんのチームが参加するまでの過程をお伝えしているこの連載、第5弾となりました。9月30日、ついに虎ノ門の会場に小屋を搬入しました。

141002koya_koyaten1.jpg

会場となる虎ノ門ヒルズの近くにある駐車場には、14組の出展者の小屋たちが立ち並びはじめました。

141002koya_koyaten2.jpg

ライフハッカー副編集長の長谷川がレンタカーを運転して、分解した小屋のパーツを搬入です。

141002koya_koyaten4.jpg

さっそく荷を解いて十二面体の小屋の制作に入ります。

141002koya_koyaten6.jpg

搬入に備えて、それまで小屋の構造をつくることで手一杯だったデザインムジカのスタッフたちもようやく装飾にとりかかりました。シルクスクリーンで模様をつくって紙に刷り、その後ろに電子ペーパーを仕込み、板に貼りつけ、世界初?の電子ペーパー壁紙を完成させました。

10719220_10203082972896056_547227681_n.jpg

この見事な和柄の模様が電子ペーパー壁紙となります。

さて、小屋展示場のプレイベントとして10月1日(水)の夜には、自由なお仕事コミュニティ「リトルトーキョー」が運営する「BARジャノメ」にて、小屋展示場のプレイベントとして「小屋と愛すべき孤独ナイト」を開催しました。

141002_koyabar01.JPG

ライフハッカー[日本版]編集長の米田が、一夜限りの店長に就任。当日のお店には、住まいや建築のお仕事に関わりのある皆さんのほかにも、イベントに興味を持って来てくれた一般の方や、ふらりと一杯飲みに訪れたお客さんまで、実にさまざまな人々が集いました。

141002_koyabar02.JPG▲「トイレっていうのは家の中で孤独になれる貴重な空間じゃないですか」と、熱くトイレ語りする米田

141002_koyabar03.JPG

「BARジャノメ」内には、小屋展示場のコンセプトと重なる書籍を集めた小さな本屋さんも出現。並んでいる書籍の背表紙を眺めているだけで「家と住まいについて考えることは、生き方や働き方について考えることにもつながるんだなぁ」と実感できます。

141002_koyabar04.JPG

141002_koyabar05.JPG

リトルトーキョー運営元のひとつでもあるgreenz.jp代表・鈴木菜央さんも遊びに来てくれました。鈴木さんも、ミニマルライフや多拠点居住、スモールハウス/モバイルハウスを提唱するメディア「YADOKARI」と組んで小屋を出展します。

141002koya_koyaten7.jpg

当日、小屋の近くに設置する提灯もできあがりました。プレイベントも終わって10月4日(土)の小屋展示場オープンまであと少し。搬入作業も佳境です。当日をどうぞ楽しみにしていてくださいね!

日本初!小屋展示場OPEN by SuMiKa|SuMiKa

(文/米田智彦、吉川晶子 写真/デザインムジカ、米田智彦、吉川晶子)

swiper-button-prev
swiper-button-next