特集
カテゴリー
タグ
メディア

つらい朝に自分で作るエナジードリンク:切なさ解消ジュース

つらい朝に自分で作るエナジードリンク:切なさ解消ジュース

夏が過ぎて、だんだんと秋が深まってきましたが、みなさんお加減はいかがですか? 料理研究家のオガワチエコです。

せっかく過ごしやすい季節になってきたというのに、朝起きるとなんだか気分がすぐれないし体もダルい。そんな時に飲んで欲しいジュースを紹介するのがこの連載、「自分で作るエナジードリンク」。第6回は、落ち込み気味な朝に幸せ感を回復する「切なさ解消ジュース」です。まだ、これから夏が始まろうとしていた頃、何か楽しいことや新しい恋が始まるのではないかと、あんなにも感じていた胸の高鳴り。バカンス、レジャー、夏の恋といったフレーズが頭の中を駆け巡り、心躍らせていた日々。ところが、月日はまるで矢のように過ぎ、気が付けば夏も終わり。抱いていた淡い想いや高揚感は打ち砕かれ、切なさや虚しさとなって一気に押し寄せてくる。それがまさに今の時期。

秋風が吹きすさぶ、祭りのあとのような落ち込んだ気分を解消してくれるのがこのジュースです。

切なさ解消ジュース

▼材料

バナナ......1本

ミックスナッツ......大さじ山盛り

ココア......大さじ1

牛乳......200ml

140926_juice_02.jpg

▼作り方

バナナをむいて適当な大きさに切り、その他の材料と一緒にミキサーでなめらかになるまでかくはんする。

バナナには、脳内ホルモンであるセロトニンの分泌を促進させる効果があります。セロトニンは、別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、気分を落ち着かせて穏やかな状態にしてくれます。ココアにはドーパミンの分泌を促す効果があり、不安を抑えてヤル気を起こさせてくれます。

鉄分不足でも気分は落ち込みやすいので、そんな方のためにも鉄分豊富なナッツをプラス。牛乳は免疫力を向上させながら、トリプトファンという成分がセロトニンのもとになります。

140926_juice_03.jpg

実は今回のジュース、珍しく美味しい仕上がりになっています。香ばしいナッツの風味が効いた、健康的なチョコレートシェイクのような味わい。やっぱり落ち込んでいる時は、美味しいもので気を紛らわせた方がいいですからね。ゴクリと1杯飲み干して、穏やかな気持ちで新たな季節を満喫しましょう。

レシピ・文/オガワチエコ

料理研究家。ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールで料理と製菓を学ぶ。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)など。道具も調味料もない彼の家で、いかに間単に失敗なく美味しい料理を振舞うかに特化したレシピ本になっている。

(写真/大崎えりや)

オガワチエコ|料理研究家

swiper-button-prev
swiper-button-next