特集
カテゴリー
タグ
メディア

8インチタブレットにオススメのスタンドキーボード「ELECOM TK-FBP067」

  • カテゴリー:
  • TOOL
8インチタブレットにオススメのスタンドキーボード「ELECOM TK-FBP067」

私はキーボードマニアで、気になるキーボードがあると、買わずにいられないダメな性格です。最近よく使う8インチのWindowsタブレット「VivoTab Note 8」でも、当然ながらBluetoothキーボードを使っています。

これまでは、携帯性を重視して折りたたみ式のキーボードを使っていましたが、ものは試しとスタンド付きのキーボードを使ってみたところ、折りたたみ式キーボードに感じていた不満が解消されたうえに、期待以上に使い勝手が良いキーボードでした。8インチタブレットを使う時は、欠かせないお気に入りとなっているキーボードを紹介します。

華奢な感じがする造りが不満だった

これまで使っていた折りたたみ式キーボードは、リュウドのRBT-3200BTiです。よくできたキーボードですが、私の使い方では以下が不満でした。

  • 膝の上に置いて使えない
  • タイプした時にキーボード全体がたわむ

いずれも折りたたみ式キーボードの宿命ですが、平らな場所で使わないと安定せず、膝の上で使おうものならば真ん中から折れるのではないかと思うくらいです。キーボード全体のたわみは、少し強めにタイプすると発生します。壊れることはないのでしょうが、強くタイプしないように使っていました。どれも、些細な話かもしれませんが、華奢な造りに感じるところが不満で次第に大きくなっていました。

試したのはスタンド付きキーボード

試しに使ってみたのは、スタンド付きキーボード「ELECOM TK-FBP067」です。これはキーボードの上部に、タブレットスタンドになる溝が付いているBluetoothキーボードです。いわゆるモバイル用のコンパクトキーボードなので、折りたたみ機構がなく膝の上においても快適に使えます。座る場所があれば、どこでも使えるので重宝します。

折りたたみ式キーボードを使っている時は、平らな場所にキーボードとスタンドが置ける広さを確保して、スタンドを設置、次にタブレットを設置、最後はキーボードを設置と使い始めるまでが手間でした。このキーボードであれば、カバンから取り出して、タブレットを立て掛けるだけで使い始められます。また、スタンドの溝には電源スイッチがあり、タブレットを置くとキーボードの電源が入るので、電源のオン・オフを意識する必要がありません

140921_KB02.jpg

パンタグラフ方式なので、打鍵感はノートPCのようです。使いはじめは、キーが少しひっかかる感じがありましたが、しばらく使い込んだらその感じは無くなりました。キーボードの重さは電池込みで476gで、タブレットのVivoTab Note 8が363gなので、キーボードの方が重いことになります。また、サイズもタブレットよりも大きいので、折りたたみキーボードと比較すると携帯性が損なわれましたが、なによりも気持ち良く使えるところが気に入っています。

もし、タブレット用にBluetoothキーボードを検討されているのであれば、ELECOM TK-FBP067を候補に入れてください。私はオススメです。

ELECOM TK-FBP067

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next