特集
カテゴリー
タグ
メディア

Xcodeを使わずブラウザ上でSwiftの実行結果が確認できるサイト「RunSwift」

  • カテゴリー:
  • TOOL
Xcodeを使わずブラウザ上でSwiftの実行結果が確認できるサイト「RunSwift」

RunSwift」はSwiftで書かれたコードをその場でコンパイルして実行結果を確認できるサイトです。Apple製のSwiftをブラウザ上で記述することができ、さらに結果をその場で見られます。

以下に使ってみた様子を載せておきます。まずRunSwiftへアクセスしましょう。左側にエディタがあるのでSwiftでコードを書きます。

140908_sw.jpg

「COMPILE」ボタンを押すと、その場でコードが実行され結果が表示されます。コードにエラーが生じている場合はそのエラーが表示されますよ。Xcodeを使わなくても結果を確認できるのは便利ですね。簡単なプログラムならブラウザ上でささっと書いて確かめるという使い方ができそうです。ぜひiOSアプリ開発者は使ってみてはいかがでしょうか。

RunSwift

(カメきち)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next