特集
カテゴリー
タグ
メディア

自宅でおいしいフライドチキンをつくるには「鉄製フライパン」が相性よし

自宅でおいしいフライドチキンをつくるには「鉄製フライパン」が相性よし

フライドチキンをつくるというと、きっと天ぷら鍋やダッチオーブンで熱した油に、鶏肉の切り身を落とすところを想像するのではないでしょうか? でも、これから紹介するのは、鍋やダッチオーブンの代わりに、「大型の鉄製フライパン」を使って、少ない油で調理するヘルシーな方法です。

「The Amateur Gourmet」では以下のように調理方法を説明しています。

鉄製のフライパンでフライドチキンを調理すると、神秘的な、不思議な魔力のようなものが出現します。私の理論では、フライパンが鉄製であるがゆえに、ちょうど、レストランの厨房にある天ぷら鍋をより再現して、家庭にある他の大きな容器(例:ダッチオーブン)よりも熱の保温に長けているということです。また、油の温度が下がってしまうと、油がチキンに吸われてしまうため、油の温度を高く保つのも重要です。いつもフライドチキンをつくっても油っぽいという方は、油の温度が不十分だからなのです。

というわけで、鉄製のフライパンの出番です。大型の鉄製フライパンさえあれば、あとは勝手に美味しいフライドチキンができるのです。

私は、保温性と、油ハネの防止効果の双方を考えて、フライドチキン作りを鉄製のダッチオーブンでも試したいと思っています。いずれにせよ、油っぽくならず、油を無駄にせずにフライドチキンを作れるということで、鉄製の調理器具を使うのはお気に入りのやり方です。もっとパリっとした仕上がりにするには、2度揚げするか、または、チキンを調理する前に予め加熱して、1つひとつに完全に火が通るようにしましょう。

The Best Fried Chicken of Your Life | The Amateur Gourmet

Melanie Pinola(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next