特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日を幸せに生きるために「過去2年間に達成したこと」を振り返って自分を褒めよう

今日を幸せに生きるために「過去2年間に達成したこと」を振り返って自分を褒めよう

私たちは皆、将来の目標を持っています。その際、「資金面で安定すれば、私は幸せになれる」などと考えがちです。しかしそれとは逆に「過去を振り返る」という優れた代替案があります。

「Modest Money」というパーソナルファイナンスのブログが伝えているとおり、あなたの現状と、目標を達成した将来の「幸福」の間には常にギャップがあります。目標を持つのは良いことですが、幸せがもたらされる条件である必要はありません。数年後に得られる満足を期待するのではなく、今の生活がどれほど幸せかを実感するために2年前のことを考えてみてください

将来のことばかりに目を向けるのではなく、2年前にあなたがどうだったかを定期的に思い起こしてみましょう。 その時の生活はどのようなものでしたか? 仕事上のキャリアはどうでしたか? 健康状態は? そのようなことを考えてみて、この2年間で達成できたことを評価しましょう

将来のことを考えるだけでなく、過去に達成したことを評価できるよう、あなた自身の訓練が必要です。成功を収めただけでなく困難を克服した「過去とのギャップ」に注目してみてください。それこそ、あなたが今の幸福や感謝の気持ちを生み出す方法なのです。

目標を持ちつつ、達成度合いを評価する作業は同時に行えますが、いずれも意識して努力することが求められます。まだ達成もしていないことばかりに目が向いて、今日のあなたを作り出すために過去のあなたが一生懸命注いだ努力とその成果を認めることを忘れてしまわないようにしましょう。

How to Double Your Happiness by Flipping "Your Gap"|Modest Money via Rockstar Finance

Eric Ravenscraft(原文/訳:Conyac

Photo by Paul Wilkinson.
swiper-button-prev
swiper-button-next