特集
カテゴリー
タグ
メディア

やる気が欲しい時に効く「公表してお金を賭ける」というアイデア

やる気が欲しい時に効く「公表してお金を賭ける」というアイデア

目標があっても、何やかやと先送りにしてしまいがち。そんな癖を撃退する方法が、最近の研究によって明らかになりました。その研究によると、目標を紙に書き出して友達と共有し、1週間ごとに近況報告をしている人は、ただ計画を立てただけの人よりも、成功率が平均で33%も高いのだそうです。

この研究結果に従えば、「Go Fucking Do It」のようなアイデアは理に叶っています。このコンセプトは極めてシンプルで、自分で立てた目標を達成できなければお金がチャージされる、という仕組みになっています。

1. 目標とその締切日、そして賭ける金額を、友人にメールします。

2. 期日までに目標を達成できなければ、お金を払うことになります。

これは「貯金箱」ならぬ「罰金箱」のようなものですが、それよりはるかにうまくいくのだとか。あなたの目標と締め切りがサイトに記録され、友人(サイト上では「監督者」と呼ばれます)が、本当に達成されたかどうかをチェックします。

目標をみんなに知ってもらうと、それに向かってもっと頑張るようになります。なぜなら、誰でも「目標を達成できないやつ」として公衆の面前で恥をかきたくはないからです。お金が賭けられているのなら、なおのことですね。

Worried You Won't Follow Through? Bet Your Friends|99U

Hamza Khan(訳:Conyac

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next