特集
カテゴリー
タグ
メディア

自己暗示をするなら「私にはできる!」より「あなたにはできる!」と言った方が効果的:研究結果

自己暗示をするなら「私にはできる!」より「あなたにはできる!」と言った方が効果的:研究結果

突然ですが、クイズです。

やる気がないとき、問題に行き詰まっているとき、または仕事関係で悩んでいるときはどうしたら良いと思いますか?

a)無理にでも仕事を進める。

b)Pinterestで心を刺激する引用句を眺めてやる気を起こす。

c)諦める。

d)「私にはできる!」と自分に言い聞かせる。

もしDと答えたなら、それは正解に近いです。「European Journal of Social Psychology」に掲載された最近の研究によると、このように自分に話しかけることで調子を上げることができるそうです。もう1つ分かったことがあります。二人称(「あなたにはできる!」)を使うことで、一人称(「私にはできる!」)より、やる気と実際の成果の両方が向上しました。この調査では、学生たちに自分自身に対してアドバイスを書きつつ、アナグラム(単語または文の中の文字をいくつか入れ替えることによって全く別の意味にさせる問題)を解く課題が与えられました。半数の学生に「私」の代名詞を使うよう、残りの半数の学生には「あなた」の代名詞を使うよう指示されました。「あなた」の代名詞を使った学生は仕事における能率が上がっただけでなく、仕事に対する態度もよくなりました。学生たちはもっとたくさん仕事がしたいと思う、という研究結果が出たのです。

一見おかしいこのアドバイスにはなぜそのような効果があるのでしょうか?米Fast Company社のLisa Evans氏はこのように報告しています。「心理学者のDolcos氏は、第2人称で自分に語りかけることは、小さいころに両親や先生からの支援や励ましの記憶を思い出させてくれる為、より有益である」と推測しています。つまり、「私」ではなく「あなた」を使うことで、両親(または上司)から励ましを想像しているのです(実際にこのような支援を同僚やマネージャにお願いすることも可能でしょうが、頻繁にやる気を起こす必要があるなら、これはあまり長くは使えないかもしれません。

次回、重要なプレゼンテーションの準備をしている時や交渉の前、プロジェクトを完成するのに苦戦している時、あるいは自分にはできないと感じている時は、この簡単な励ましの言葉を自分自身に言い聞かせてください(職場の同僚からの視線を感じたくなければ、書き出しても良いでしょう)。ただ、自分に言い聞かせる時は「私」ではなく「あなた」を使うことをオススメします。

Why You Should Be Talking to Yourself at Work|Inc.

Erin Greenawald(訳:Conyac

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next