特集
カテゴリー
タグ
メディア

生活密着系なAndroid Wearアプリ、オススメ3選

  • カテゴリー:
  • TOOL
生活密着系なAndroid Wearアプリ、オススメ3選

みなさん、Android Wearを使ってますか? 対応アプリが続々と登場しており、コンセプトどおり、身に着ける情報確認デバイスとして活用できる下地が整いつつあります。登場するアプリの中には、生活密着型のアプリもいくつかあります。これまでの生活を劇的に変化させるものではありませんが、使うことでより豊かに、そして便利にしてくれるアプリたちです。私が使ってみて、気に入っているアプリがあるので、いくつかを紹介します。

Hourly Chime

140803_chime.jpg

私はダラダラと作業してしまうので、作業中は常に時間を意識するようにしています。とはいっても、悪いリズムで作業するクセが抜けないので、腕時計を着けている時は、1時間ごとに電子音の時報を鳴らして、時間を意識するようにしています。

愛用中の「LG G Watch」でもHourly Chimeを使えば似たことができます。LG G Watchは、音がならないので1時間ごとに腕時計が振動します。電子音は邪魔になるシーンもあるので、振動の方がさまざまな場所で使えます。

Wear Life

140803_wearlife.jpg

Wear Lifeは、腕時計とスマホのバッテリー残量を確認できるアプリです。起動すると、水色で腕時計のバッテリー残量が、スワイプするとオレンジ色でスマホのバッテリー残量が表示されます。Android Wearを使い始めると、カバンの中にスマホを入れたままにしていることが多くなるので、腕時計でもスマホのバッテリー残量が確認できるのは重宝します。

災害ナビ「.Me」

140803_me.jpg

東日本大震災の余震なのか震度4クラスの地震がいまだ発生するので、地震には敏感になっている方も多いはずです。災害ナビ「.Me」は、地震速報が受信できるアプリで、地震速報を受信すると音声で知らせてくれます。これがAndroid Wearにも対応しており、地震が発生すると腕時計にも通知してくれます。ケータイだけでも十分かもしれませんが、緊急情報を得る手段は複数持っていた方が良いので、Android Wear版も使っています。

使うためにはAndroid版もインストールする必要があるので注意してください。

災害ナビ「.Me」は、生活密着の切り口とは少し外れるかもしれませんが、いざという時のために日頃から準備をするのは悪くないはずです。

Hourly ChimeとWear Lifeのように、Android Wearには、毎日のちょっとした不便を解決してくれるアプリがいくつも登場しています。これから、どんどん充実するはずなので、欠かせないのになるはずです。

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next