特集
カテゴリー
タグ
メディア

レストランで「外さないワイン」を選ぶ簡単なテクニック

レストランで「外さないワイン」を選ぶ簡単なテクニック

ワインには数え切れないくらいの種類があり、値段もピンキリなので、ディナーの席でオーダーするときには迷ってしまうかもしれません。Youtubeチャンネル「Wine Simplified」のソムリエ、Gerald Morgan Jr氏による、ワインを選び注文するときの混乱を楽にしてくれるテクニックを紹介しましょう。Morgan氏は、米ブログ「The Art of Manliness」の記事で、食事とよく合うワインの選び方を、価格を念頭に置きつつ紹介してくれています。

もしグラスワインを注文しようとしていて、どれにしようかわからないときは、一番安いワインではなく、二番目に安いものにしましょう。それは常に最良の選択となります。

レストランで一番安いグラスワインは、おそらく4ドルくらいのボトルのものでしょう。でも、二番目に安いワイン、たぶん2ドルくらい高いグラスを選んだら、それは最低でも一番安いものの2倍はするボトルのワインです。いくつかのレストランは、この「二番目に安いワインを注文する戦術」に気づいて、値段を上げようとしたりもしました。しかし、すべての有名レストランがそうしているわけではなく、これは今でもレストランでワインを頼むには、確実な戦略です。

Morgan氏はまた、良い産地のワインを選ぶことを薦めています。アルゼンチンやチリ産のワインが特にオススメです。それなりのレストランであれば、ほとんどのウェイターが、リストにあるワインの特徴は理解していますし、高級レストランであれば、ソムリエがいることもあるので、あらかじめ電話をしておけば、レストランに着いたときには、どのワインがよいのかを知っているように振舞うことすらできます。

How to Order Wine|The Art of Manliness

Patrick Allan(訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next