特集
カテゴリー
タグ
メディア

快適に眠るためには、夜中に目覚めても時間を確認しないこと

快適に眠るためには、夜中に目覚めても時間を確認しないこと

誰でも夜中に起きてしまうことがあります。その時、時計やスマートフォンを見て、時刻を確認してしまうのではないでしょうか。心理学者であり、睡眠/ストレス管理の専門家でもあるNerina Ramlakhan博士によると、「起床時間まであとどれくらいあるのか」を確認しないようにすると、快適な夜の睡眠が続けられるとのことです。

夜中に起きても決して時刻を確認してはいけません。目覚めてしまうのは自然なことですし、神経質な方であれば時計を見ることで「時間計算の渦」に入ってしまい、あとどれくらい眠れるか、眠れないかなどと気になってしまいます。

このアドバイスは、睡眠薬を使わずによく眠るためのアドバイスとして、何年も推奨してきた方法の1つだそう。時計のアラームを信頼しましょう。きっと起こしてくれますよ。時間を確認しなければゆっくり休めますし、スマートフォンの画面の光でパートナーを起こすこともありません。みんなが幸せになれるのです!

その他、以下の記事もよい睡眠のための参考になるでしょう。

10 Things to Try Before You Go to Your Doctor For Sleeping Tablets | Huffington Post

Mark Wilson(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next