特集
カテゴリー
タグ
メディア

米Appleのデザインアワード受賞チームが作った、シンプルで美しい時間記録アプリ「Hours」

米Appleのデザインアワード受賞チームが作った、シンプルで美しい時間記録アプリ「Hours」

Hours - taking the pain out of time tracking from Tapity on Vimeo.

iOS:忙しい1日が過ぎたあとで「今日は何をしていたんだろう?」と、ふと思うことはありませんか? どんなことにどれだけ時間を使ったかが分かれば、新しい問題に気づいたり、新しい気づきが生まれたりして、日々の改善に繋がります。逆に、データがないと時間は過ぎ去る一方なのかもしれません。

あなたの1日を色グラフでキレイにまとてくれる『Hours』というアプリは、米Appleのデザインアワード受賞チーム「Tapity」が開発した時間記録アプリです。機能的なタッチ動作と美しいUIデザインで、毎日の時間管理にピッタリです。時間を記録するには、新しいタイマーを作成して、名前を付けてから、時計ボタンをタップするだけです。すると、『Hours』はバックグラウンドで動作し、タスクを記録します。タスク作成後は、いつでもアプリを開いてタップさえすれば、後は作業を開始するだけ。さらに、必要な数だけいくつでもタイマーを追加したり、作業スケジュールを作成して通知させたりもできます。これぞまさしく『Hours』の特徴で、時間を記録することに特化してシンプルさを追求しているのです。CSVファイルやPDFファイルにデータをエクスポートすることもできますが、『Hours』はたくさんの機能を詰め込み過ぎることはしません。『Hours』が目指すものは「作業時間を簡単にすばやく記録すること」、だだそれだけなのです。

Hours|iTunes App Store

Thorin Klosowski(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next