特集
カテゴリー
タグ
メディア

つらい朝に自分で作るエナジードリンク:疲れ目解消ジュース

つらい朝に自分で作るエナジードリンク:疲れ目解消ジュース

こんにちは。料理研究家のオガワチエコです。朝起きた時に感じる疲労感や倦怠感をさっと解消できる手作りジュース、いわば「自分で作るエナジードリンク」を紹介しているこのコーナー。第3回目となる今回は「疲れ目解消ジュース」です。

なんだか寝苦しい夜。何気なくテレビをつけてみると、話題になっていた海外ドラマが。見ていたら案外面白くて、DVDを全巻レンタルしてしまい、寝不足で眠い目をこすりながらの身支度。なんだか目の奥が重たい...そんな疲労感を解消してくれるのがこのジュースです。

寝不足解消ジュース

【材料】

大根......1.5cm

ルビーグレープフルーツ......1/2個

セロリ......10cm

クコの実......大さじ1

水......1カップ

140720_juice02.jpg

【作り方】

(1)グレープフルーツは皮をむき、クコの実以外の野菜と一緒に適当な大きさに切る。

(2)(1)をミキサーに入れ、クコの実と水を加えてなめらかに撹拌して、できあがり。

目というのは疲れの溜まりやすい器官。にもかかわらず、パソコンやスマホの影響で夜遅くまで酷使してしまうので、疲労は溜まる一方。疲労の原因は、長時間にわたって同じ画面を見ることで、目の奥にある「毛様体筋」という部分の緊張状態が続いてしまうためです。

これを解消してくれるのが、大根に含まれるビタミンC。毛細血管に働きかけ、眼の疲れを取り、視力の低下を防いでくれます。また、ルビーグレープフルーツには、ホワイトのグレープフルーツとは違いビタミンAが豊富。ビタミンAには、目の粘膜を保護してくれる効果があります。

さらに、セロリとクコの実に含まれるビタミンB1とビタミンB2にも、目の充血を防いでくれる効果があるのです。

140720_juice05.jpg

大根とセロリに青臭さがあって、今までの連載で紹介したドリンクの中では1番飲みにくいかもしれません。でも、この飲みにくさが、眠気を一気に吹き飛ばしてくれたりもします。

一応、グレープフルーツのさわやかな香りが多少苦みを和らげてくれているような気もしますが、どうでしょう?

ぜひこのエナジードリンク飲んで、寝不足の朝でも輝くような瞳で周囲を魅了して下さい。

140720_juice04.jpg

レシピ・文/オガワチエコ

料理研究家。ル・コルドン・ブルー、東京會舘クッキングスクールで料理と製菓を学ぶ。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)など。道具も調味料もない彼の家で、いかに間単に失敗なく美味しい料理を振舞うかに特化したレシピ本になっている。

(写真/大崎えりや)

オガワチエコ|料理研究家

swiper-button-prev
swiper-button-next