特集
カテゴリー
タグ
メディア

アイデアを手描きすることのメリット

アイデアを手描きすることのメリット

99u:新しいアイデアを試しに描いてみるとき、Photoshopを活用する方は多いと思います。しかし、『Smashing Magazine』の著者であるLaura Buscheさんによると、実際に自分の手を使ってスケッチすることにより、デジタル・スケッチにはないメリットを味わえるようです。

記憶力アップ:「頭の中のイメージを紙にうまく描き出せるようになると、結果として、いろいろな枝葉を自分で可視化して描かなければならなくなります。そうすると、イメージを後で思い出しやすくなるというメリットがあります」

集中力アップ:「スケッチをしているときには、完全に目覚めた状態で、物事に集中しやすくなります。自分の手を、まさに道具として活用していると、集中力が上がり、イメージが湧きやすいとも言われています」

柔軟性アップ:「私たちの脳の処理能力には限界があります。そのため、アイデアを紙に描き出してみると、最初に描いた構図を次につなげるなど、再構築が楽になるのです」

技術革新がもっと進めば、アイデアをコンピューター上にそのまま移し替える作業がもっと簡単なものになるでしょう。しかしそれでも、アイデアを手で「直接」描き出すことにたくさんのメリットがあることには、変わりがありません。自分の手を含めたいろいろな「道具」を自由自在に使いこなせるのがベストだといえます。

Stephanie Kaptein(原文/訳:Conyac

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next