特集
カテゴリー
タグ
メディア

席を離れるときなど...Chromeの画面をパスワードでロックする機能

  • カテゴリー:
  • TOOL
席を離れるときなど...Chromeの画面をパスワードでロックする機能

Google Chromeの最新バージョンは安定性が増しています。席を外す際に、データやプライバシーを保護するため、ブラウザをロックできる機能が増えました。設定を1つ変更し、新しいプロフィール管理システムを有効にするだけで利用できます。拡張機能は不要です。自宅で家族とデバイスを共有している場合や、自分のラップトップを他人にちょっと貸すときなど、ブラウザをロックしたいシーンがあります。「I Love Free Software」に、chromeでその機能を有効化する方法が載っていました。

オムニバーに「chrome://flags」を入力し、試験運用機能ページに移動する

「新しいプロフィール管理システムを有効にする」を検索する

青色のリンク「有効にする」をクリックする

ブラウザの下部に表示される「今すぐ再起動」ボタンをクリックし、変更を適用する。

適用すると、ブラウザ右上、最小化ボタンの隣にGoogleアカウント名と一緒にドロップダウンボタンが表示されます。

140717password_protection_2.jpg

ボタンをクリックし、Chromeブラウザをパスワードで保護したい場合はロック(錠)アイコンを押します。要求されるパスワードはGoogleアカウントで使用するものと同じです。ChromeやWindowsを再起動した後も、保護状態は維持されます。

How To Lock Google Chrome | I Love Free Software

Mihir Patkar(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next