特集
カテゴリー
タグ
メディア

オフィス効率化のヒントは「緑」にあり

オフィス効率化のヒントは「緑」にあり

仕事をするときのクリエイティビティを左右するのは、デスクの整頓具合だけではありません。オフィス全体の雰囲気も、仕事効率に影響することがあるのです。従業員のストレスを減らし、集中力と満足度をすぐにでもアップさせる方法があります。それは、オフィスの「緑化」をはかること。室内にガーデンを作ったり、可能な限りでかまわないので、緑の植物を周りに置いてみると良いでしょう。これで、オフィス環境が一瞬にして健康的になること間違いなしです。

仕事をするときのクリエイティビティを左右するのは、デスクの整頓具合だけではありません。オフィス全体の雰囲気も、仕事効率に影響することがあるのです。

従業員のストレスを減らし、集中力と満足度をすぐにでもアップさせる方法があります。それは、オフィスの「緑化」をはかること。室内にガーデンを作ったり、可能な限りでかまわないので、緑の植物を周りに置いてみると良いでしょう。これで、オフィス環境が一瞬にして健康的になること間違いなしです。

米デラウェア大学のスーザン・バートン教授は、論文「Human Benefits of Green Spaces(緑が人間に与える良い影響)」にて、緑のある環境にいることで得られるメリットについて論じています。

その中でバートン教授は、ストレスを抱えた人が自然の風景の中で時間を過ごすと、そのストレスが緩和されるという研究を、例として挙げています。また、オフィスにとっては何よりも喜ばしいことですが、緑のある空間は集中力を高めるという研究についても述べています。「結論を言うと、自発的注意、つまり一日を通して誘惑を避け仕事に集中し続ける力は、自然に目を配ることで解放され、また補充できるということです」と、バートン教授は言います。

職場のモラルが低下しているのならば、より重大な原因がないか確認し、対策を取ることはもちろん大切です。しかし、その解決策として、まずは植物をオフィスに導入するというのも一手です。

Sasha VanHoven(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next