特集
カテゴリー
タグ
メディア

マットレスについた血の染みを抜く3種の神器「過酸化水素水、石けん、食塩」

マットレスについた血の染みを抜く3種の神器「過酸化水素水、石けん、食塩」

マットレスは肌に触れるものであり、その上で長い時間を過ごすとなると、清潔に保っておきたいところです。かといって、マットレスを丸ごと洗濯機に放り込むわけにはいかないので、手作業で掃除することになります。そこで、Katie Berryさんが教えてくれた、マットレスをまるで新品のようにきれいにするコツが使えそうです。マットレスには時間が経つごとに、不快な汚れや臭い、染みなどがたまっていきます。Katieさんは、最も一般的な汚れの問題を解決する秘訣を知っています。「嫌な臭い」を退治するには昔ながらの重曹が効く一方で、「染み」にはもう少し手を加える必要があります。たとえば、なかなか落ちにくい血液の染みには、あるコツが必要です。

乾いてしまった血液の染みには、過酸化水素水を4分の1カップ、液体石けんと食塩をそれぞれ15mlずつを用意し、混ぜ合わせたペーストで対処します。このペーストを染みに塗り込み、乾くまで放置して擦り落とします。白い布きれに過酸化水素水を浸し、残っている染みを軽くたたきます。染みが白い布きれに移ってきたら、布の場所をずらして、たたいてください(白い布きれを使うことで、布の染料がマットレスに移ってしまうのを防げます)。

過酸化水素水がなければ、「代わりに、肉の軟化剤と水で作ったペーストを使いましょう。軟化剤に含まれる酵素が血液のタンパク質結合を分解してくれます」とKatieさん。また、頻繁に掃除をしなくて済むように、マットレス保護シートを使うのも手です。そちらのほうが、将来的により多くの手間を省けるでしょう。

How To Clean A Mattress | Housewife How-To's

Mark Wilson(原文/訳:Conyac

Photo by Tifonimages.
swiper-button-prev
swiper-button-next