特集
カテゴリー
タグ
メディア

パスワードで離婚の辛さを乗り越えた男

パスワードで離婚の辛さを乗り越えた男

毎日、1日に何度も、コンピューターや電話、パスワードマネージャーのロックを解除するためのパスワードを入力しなければいけません。そんなパスワードを、あなたの人生を変えるためのマントラ(呪文のような言葉)にすることで、レベルアップを図りましょう。「Medium」でMauricio Estrellaさんが、どのようにして厳しい離婚と憂うつを乗り越えたかを書いています。ある日、彼は会社のサーバーのパスワードを変更しなくてはなりませんでした(ひどいパスワードポリシーのため、毎月変えなくてはならないのです)。パスワードを"Forgive@h3r"(彼女を許す)と変更したことで、彼の人生は変わりました。

パスワードが指標となりました。パスワードが自分自身を離婚の犠牲者にさせないように、自分は何か行動を起こせるくらい強いんだということを思い出させてくれました。

(中略)この宣言を一日に何度か打ち込まなければなりませんでした。コンピューターがロックされるたびに、スクリーンセーバーが元妻の写真を表示させるたびに、一人で昼食を食べて戻るたびにです。

心の中では、パスワードを入力しなくてもマントラと共にありました。心の中で、「彼女を許す」と1カ月間、毎日、書きました。

この単純な行動が元妻を見る目を変えました。この「彼女を許す」という継続的なリマインダーは結婚生活の終わりに起きた出来事に、私が陥ってしまった憂うつにとって、新しい対処方法となってくれたのです。

何カ月か後、Estrellaさんは離婚から立ち直り、パスワードを"Quit@smoking4ever"(永遠に禁煙)、 "Sav4trip@thailand"(タイ旅行のために貯金) 、"Sleep@before12"(12時までに就寝)などと変え、その目標のほとんどを達成しました。

パスワードはガジェットの単なるデジタルキー以上のものになりえるかもしれません。

次にあなたがどこへ行きたいのかをいつでも思い出させてくれるのです。ただし、パスワードは長く複雑なものにすることです。覚える必要のないパスワードは管理用パスワードマネージャーを使いましょうね。

How a password changed my life. | Medium

Melanie Pinola(原文/訳:Conyac

Photo by marc falardeau.
swiper-button-prev
swiper-button-next