特集
カテゴリー
タグ
メディア

ハッシュドポテトをカリカリに仕上げるコツは「しっかり絞る」こと

ハッシュドポテトをカリカリに仕上げるコツは「しっかり絞る」こと

ハッシュドポテト(ハッシュブラウン)は手作りの朝食を彩るおいしい一品です。グルメサイト「Serious Eats」のNick Kindelspergerさんは、ハッシュドポテトを理想的なカリカリ感に仕上げるために、細切りにしたじゃがいもを、一度ギュッと絞ることをオススメしています。Kindelspergerさんはハッシュドポテトの調理法をいくつか試したところ、じゃがいもをギュッとひと搾りすることが、最高のサクサク感を引き出してくれることを発見しました。ラセットポテト(アメリカで最も親しまれている品種)の皮をむいて下ろした後、キッチンタオルにくるみ、力の限り絞ります。余計な水分をポテトから取り除くことで、まんべんなく、手早く狐色になるのです。

金色の衣が全体をよりしっかりと多い、ハッシュドポテトのサクサクの表面をより長く保つことができるのだそう。この調理法をより詳しく知りたい方は、下記リンクをチェックしてみてください。

How to Make the Crispiest Shredded Hash Browns | Serious Eats

Patrick Allan(原文/訳:Conyac

Photo by Nick Kindelsperger.
swiper-button-prev
swiper-button-next