特集
カテゴリー
タグ
メディア

自信を持つ秘訣は、他人ではなく1年前の自分と比べること

自信を持つ秘訣は、他人ではなく1年前の自分と比べること

同業者の仕事や作品を見て、自分のやってきた仕事の質や量がまだまだだと落ち込むことはよくあります。最近「Designer News」で、フォントデザイナーのJessica Hischeさんが、自分を責めすぎないことが大切、とアドバイスをしていました。

私にとっての自信というのは、自分がすごいと思っている人と、過去の自分に対する自己評価を比べた結果でした。自分よりかなり経験豊富な人の仕事と自分の仕事を比べたりしたら、落ち込むのも当然だと思います。毎月、毎年、少しずつ成長し続けている間は、自信を持ってこう言いましょう。「私は少しずつ良くなっている。完ぺきではないかもしれないけど、そんな人はいない。誰もが常に成長し、向上しているんだ」自分の仕事を見て「なんてレベルが低い仕事だろう」と思うのはやめて、「去年の仕事よりはるかにマシだ」と思いましょう

今や世界中の何百万という人の仕事をオンラインで見ることができる時代なので、自分の能力に自信が持ちにくいという話をよく聞きます。しかし、自信を喪失する必要はありません。もっと自信を持った方がいいです。アメリカの作家セス・ゴーディンさんは、筆者が自信を無くして落ち込んでいる時に、同じようにこんなアドバイスをしてくれました。

他人を基準に自分を判断してはいけない。人にどうすれば上手くいくのか、どうすれば上手くいかないのか、などと聞いてはいけない。自分で学び、試し、実験するのだ。あとは粘り強くやること。

他人と比べて一喜一憂するのではなく、自分が成長できているかどうかに注目するようにしましょう。

Finding Confidence in Your Work|99u

Tanner Christensen(訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next