特集
カテゴリー
タグ
メディア

「必殺ショートカット術」で紹介したキー操作まとめ(J-WAVE『Hello World』6月18日放送より)

「必殺ショートカット術」で紹介したキー操作まとめ(J-WAVE『Hello World』6月18日放送より)

とてつもなく楽しかったんですが、ちょっと駆け足でした、すみません。ということで、まとめてみました。

先日、6月18日に、FMラジオ放送局「J-WAVE」の番組『Hello World』に、兄弟メディア「ギズモード・ジャパン」編集部の鈴木と一緒に、ライフハッカー編集部からも長谷川が出演させていただきました。

この日の特集は「必殺ショートカット術」。仕事や日常で使えるキーボードショートカットを中心に、MacとWindowsそれぞれで使えるオススメのキー操作を紹介しました。放送の様子は、YouTubeにあるJ-WAVE HELLO WORLDの公式アーカイブからもご覧いただけます。

放送中、Twitterではリスナーの方からの「メモを取らないと!」「観直して覚えよう」というツイートがちらほら。そこで、この記事では放送内で私たちが紹介したものをザッと一覧にしました。上級者向けのちょっとややこしいのだけ、アーカイブ放送から選り抜きで見られるように動画を貼り付けました。

笑いが取れる一発ネタから本気でオススメできるものまで、ショートカットもさまざま。参考になればうれしいです。

Win担当:ライフハッカー長谷川のオススメショートカット

140620shortcut_matome_3.jpg

オススメのショートカットをまず4つ

1.Gmailで、メールの作成と送信をマウス使わずに終えられる

・「c」 : 新規メールを作成

・「Ctrl」+「Shift」+「c」 : Cc の宛先を追加

・「Ctrl」+「Shift」+「b」 : Bcc の宛先を追加

・「Ctrl」+「Enter」:送信

・「Shift」+「/」:Gmailで使えるショートカット一覧を表示

2.プレーンテキストで貼り付け(Chrome限定):「Ctrl」+「Shift」+「V」

ウェブページからコピーした時など、元のフォントやカラーも一緒にコピーしてしまいますが、「テキストだけ貼り付けたい」という時には、このキーを。

3.すべてのウィンドウを最小化:「Windowsロゴ」+「M」

ちょっとヒミツのサイトを見ている時に、誰か入ってきた! そこでこれです。隠れます。ちなみに、「Windowsロゴ」+「Shift」+「M」でウィンドウを戻せます)

4.Windows タスクマネージャーを開く:「Ctrl」+「Shift」+「Esc」

プログラムが動かなくなった時など、個別で強制終了させる時に使うタスクマネージャー。「Ctrl」+「Alt」+「Delete」の再起動画面からも起動できますが、こちらなら一発。地味に使えます。

WordとExcelの便利なショートカット

<Word>

・フォントサイズを大きく/小さくする:「Ctrl」+「Shift」+ 「>」or「 <」

・テキストを左に揃える:「Ctrl」+「L」

・ テキストを中央に揃える :「Ctrl」+「E」

・テキストを右に揃える: 「Ctrl」+「R」

・テキストを均等に割り付ける: 「Ctrl」+「J」

・ 箇条書きに変更する:「Ctrl」+「Shift」+「L」

<Excel>

[行]

・行選択:「Shift」+「スペース」

・行挿入:行を選択して 「Ctrl」+「+」 (テンキーが必要)

・フィルターをかける:Alt→d→f→f

[列]

・列選択:「Ctrl」+「スペース」

・列挿入:列を選択して 「Ctrl」+「+」(テンキーが必要)

[移動]

・範囲を選択する:「Shift」+矢印キー

・セルの内容を編集:F2

ちょっと上級者向けのショートカット

Google Chromeの「その他の検索エンジン」を活用して、よくやる動作を一発検索しましょう。設定をすると、たとえばこんなことが一発で出来ます。

・Google Mapで、会社から目的地までの経路を検索

・調べたい単語を国語辞典で検索

・自分のTwitterの発言で思い出したいことを検索...など。

1.Chromeのオムニバー(アドレスが表示されている検索バー)で右クリック>検索エンジンの編集を選ぶ。または、右の「三」メニューから、設定>検索エンジンの管理

2.「その他の検索エンジン欄」の最下段に「新しい検索エンジンの追加」「キーワード」「URL」を入れる欄があるので、ここを入れていく

3.「新しい検索エンジンの追加」にはその検索エンジンの名前を、「キーワード」にはわかりやすい文字列を、「URL」には登録したい検索エンジンの検索結果URLをコピペし、検索したキーワードを「%s」に置き換えたものを入力します。例えば、以下のように。

・「新しい検索エンジンの追加」Wikipedia

・「キーワード」wiki

・「URL」http://ja.wikipedia.org/wiki/%s

4,検索したい時に、オムニバーに「キーワード」を入力し、スペースキーを押す。「◯◯で検索:」とバーが表示されればOK。調べたいキーワードを入力してエンターを押すと、そのページでの検索結果が開きます。

Mac担当:ギズモード鈴木のオススメショートカット

140620shortcut_matome_4.jpg

オススメのショートカットをまず4つ

1. マウスを使わずスマートにファイルを開く

・Finderで「Cmd」+「カーソル上・下」でファイル階層を辿る

・そのまま、 アプリやファイル「Cmd」+「カーソル下」で開く

(そのとき 「Cmd」+「Opt」+「下」でウィンドウを閉じつつ開ける)

2. どこからでも一発でファイル、アプリを開く:「Ctrl」+「 スペース」でSpotlightを起動、そのままアプリ・ファイル名を入力し、Return

※ちなみにOS X搭載の辞書もこのまま開くことができます

3. Webを閲覧中にその場で言葉の意味を調べる(Safari限定):調べたい言葉にポインタを合わせて「Cmd」+「Ctrl」+「D」で言葉を辞書で開きます。

4. 文字が合体するショートカット(ことえり限定):合体したい文字を選択して「Ctrl」+「2」

WordとExcelの便利なショートカット

<Word>

1. ズームイン・ズームアウト:「Cmd」+「Ctrl」+スクロール

2. フォント設定呼び出し:「Cmd」+「D」

3. 直前の作業の繰り返し:「Cmd」+「Y」

4. 「保存しない」を一発で選ぶ:「Cmd」+「D」

<Excel>

1. 選択範囲のセル、一括クリア:「fn」+「Del」

2. セルの内容を下にコピー、右にコピー:「Ctrl」+「D」、「Ctrl」+「R」

3. 選択中のセルを編集する:「Control」+「U」

4. 編集中のセル内で改行:「Cmd」+「Opt」+「Return」

ちょっと上級者向けのショートカット

Twitter.appのグローバルショートカット:表示のオンオフと、新規ツイートウィンドウをいつでもショートカットで表示できます。リアルタイム感につよいTwitterを楽しむうえでとても役立つショートカット。

140620shortcut_matome_2.jpg

J-WAVEさん、DJ TAROさん、ステキな機会をありがとうございました!

Hello World(ハローワールド): J-WAVE 81.3 FM RADIO

特集「必殺ショートカット術」 フルバージョン| YouTube

(長谷川賢人)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next