特集
カテゴリー
タグ
メディア

子どもの「ながら習慣」を直してくれるアプリ「DinnerTime」

子どもの「ながら習慣」を直してくれるアプリ「DinnerTime」

Android/iOS:家族で時間を取って一緒に食事を取ることは重要です。「DinnerTime」というアプリを使えば、子どものデジタル機器を時間限定でロックすることができます。無料版は子供用だとAndroidのみとなっていますが、保護者用はAndroidとiPhone共に利用可能です。アプリの仕組みをご紹介しましょう:子どものAndroid/iOS端末にアプリをインストールして「こども」を選択します。子どもの端末から、保護者の端末に宛てにSMSを送信します。これでお子さんの端末とリンクすできます。最後に子どもの端末でアプリ管理者アクセスを許可します。もしわからない場合は、詳細な手順をまとめた動画を見てみましょう。覚えておいてほしいことが1点:SMSを送受信して端末同士を接続する為、保護者の端末はSMSを送受信する機能が必要となります。子どもの端末に通話機能は不要です。

2つの端末がリンクすると、保護者側には3つの選択肢が表示されます。「食事の時間」、「寝る時間」、「休憩時間」です。初期設定では食事の時間に1時間、寝る時間は 21:30-07:00と設定されていますが、いずれも変更が可能です。いずれかのボタンを押すと、お子さんの端末をその間ロックできます。「休憩時間」ボタンは、タップするとロックされ、再度タップするとロックを解除できます。

子どもの端末1台あたり保護者の端末2台とリンクさせることが可能で、保護者1台あたり2台をリンクさせることが可能です。4人家族なら問題なく使えるでしょう。アプリ内課金で子ども5名分まで拡張することが可能で、特定アプリをブロックする機能もついています。

DinnerTime(無料)|Google Play Store

DinnerTime(無料)|iTunes App Store

Mihir Patkar(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next