特集
カテゴリー
タグ
メディア

絶対に失敗しない、カリカリジューシーなフライドチキンを作る秘策

絶対に失敗しない、カリカリジューシーなフライドチキンを作る秘策

外はキツネ色でカリカリ、中はジューシーで完全に火が通ったフライドチキン。こんなフライドチキンを確実に作ることが今回の目標です。秘策は「揚げる前に鶏肉をオーブンに入れて先に火を通しておくこと」です。176℃で温めたオーブンにチキンを入れて30〜40分ぐらい焼いてください。余計な手間ですが、ちゃんとした理由があります。

鶏肉を事前に調理することで、揚げ時間がぐっと短縮されます。挙げ方も簡単で、外側をこんがりでカリカリに仕上げればいいだけです。総合的な調理時間は長くなりますが、何食分も調理している時や、早く作らないといけない時には時短術にもなります。また、油が熱すぎて、内側に火が通る前に外側が焦げてしまうリスクもなくなります。

焼き上がった後は、中までしっかり火が通っていることは分かっているので、揚げる前に鶏肉を冷ませましょう。1日、2日前に焼いておいて、後日揚げるのもOKなので、大人数のホームパーティにも使えるアイデアですね。

This One Tip Makes Homemade Fried Chicken Way More Fun|The Kitchn

Melanie Pinola(原文/訳:Conyac

Photo by thebittenword.com.
swiper-button-prev
swiper-button-next