特集
カテゴリー
タグ
メディア

栓抜きを忘れても大丈夫。スプーンでビール瓶を開ける方法

栓抜きを忘れても大丈夫。スプーンでビール瓶を開ける方法

キャンプなど、外で飲む際に、栓抜きを忘れてしまったことはないでしょうか? そんな時、わざわざ栓抜きを買う必要はありません。米ブログ「Weblog Food52」で紹介されていたスプーンを使ってビール瓶を開ける方法を紹介します。スプーンを使ってビール瓶を開けるコツは、てこの原理を使うことです。

  1. 栓のすぐ下に手がくるようにして、ビール瓶の上部を握ります。
  2. 曲面の部分を親指と人差し指で挟むようにしてスプーンを持ちます。
  3. スプーンの先を栓の下に入れ、親指または、瓶の首を握っている指を梃子の支点として使い、ゆっくりとこじ開けます。
  4. すぐに栓が取れない場合には、ゆっくりと栓の周りを移動しながら同じ作業を繰り返すと、簡単に栓を取ることができます。

丁寧かつゆっくりと行うことが重要です。編集部でも試してみましたが、てこの原理を意識すれば不思議なほどうまくいきます。スプーンがあれば食品の缶詰も開けられるので、アウトドアにはスプーンを持っていくと何かと重宝しそうです。

How to Open a Bottle of Beer Without an Opener|Food52

Patrick Allan(原文/訳:Conyac

swiper-button-prev
swiper-button-next