特集
カテゴリー
タグ
メディア

飛行機の遅延を未然に避けるには「早朝6時〜7時のフライト」がベスト

飛行機の遅延を未然に避けるには「早朝6時〜7時のフライト」がベスト

飛行機での移動には遅延が付きものです。ただ、飛行機の遅延を未然に避ける「最適な時間」があるとご存知でしたか?米国運輸省の統計データを分析することによって得られた結論は次の通りです。

飛行機を利用するなら午前6時から7時の間が最適です。この時間帯に出発するフライトは平均的な遅延時間8.6分に留まっているからです。午前6時以前と午前7時から午前8時の間に出発するフライトも悪くないでしょう。

この時間帯の後になると、遅延時間は徐々に悪化し、最大の遅延時間は平均20.7分になるそうです。

もし午前6時と午前7時の間に飛べないのであれば、次におすすめの時間帯は午後10時以降で、その時間帯になると再び平均遅延時間は下がり始めるそうです。

遅延を未然に避けるには、早い時間帯の飛行機を選ぶのが賢いと言えそうです。

Fly Early, Arrive on Time|FiveThirtyEight via Map Happy

Dave Greenbaum(原文/訳:Conyac

Photo by Michael Duxbury.
swiper-button-prev
swiper-button-next