特集
カテゴリー
タグ
メディア

Mac用の地味だけど手放せなくなるツール:『Dropshelf』+『PopClip』の組み合わせ

  • カテゴリー:
  • TOOL
Mac用の地味だけど手放せなくなるツール:『Dropshelf』+『PopClip』の組み合わせ

Mac OSで、iOSのような編集操作を実現するアプリ『PopClip』は、定番なのでお使いの方も多いはずです。また、これの拡張を組み合わせて、好みの使い勝手を実現している方もいるでしょう。

Popclipについては以前にも、『PopClip』を使って、Macの「左クリック」をハックするこれぞ「ショートカットアプリ」だ。マウスの左クリックが何倍も便利になる『PopClip』といった記事で取り上げました。

このPopClipを開発するPilotmoon Softwareがリリースした新しいアプリ『Dropshelf』は、単体でも便利なのですが、PopClipとの組み合わせで使うと、さらに便利。その使い方をご紹介します。

まずは、Dropshelfから紹介します

140617dropshelf_2.jpg

これは、画面の両端に選択したテキストや画像をドラッグ&ドロップすると、これを一時保存しておけるアプリです。

たとえば、一時的に保管しておきたいテキストがあるとします。通常であれば、保管しておきたいテキストをコピーして、テキストエディターを起動して貼り付けるといった使い方をするはずです。Dropshelfを使えば、必要なテキストを選択して、画面端へドラッグ&ドロップするだけで一時保存できます。この機能はテキストだけではなく、画像なども同様に使えます

PopClipと組み合わせることで、さらに便利になります

PopClipにはDropshelf用の拡張があります。インストールすると、PopClipとDropshelfを連携して使えます。

使い方は、いつもの通りです。テキストを選択してPopClipが表示されたところで、Dropshelfアイコンをクリックすると一時保存できます。広い画面のMacだと、画面の端にドラッグ&ドロップする操作がわずらわしく感じますが、PopClipとの連携であれば、選択操作とクリックで済ませることができるというわけです。

Dropshelfは有償アプリです。2014年6月16日現在はセールが行われており、300円で購入できます。PopClipのDropshelf用拡張は無償で公開されています。ともに、派手なアプリではありませんが、使い始めると手放せません。気になる方は、使ってみてはいかがでしょうか?

Dropshelf

PopClip

Dropshelf拡張

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next