特集
カテゴリー
タグ
メディア

キッチンの消臭には、エアフレッシュナーの代わりにお気に入りのスパイスを煮込んでみよう

キッチンの消臭には、エアフレッシュナーの代わりにお気に入りのスパイスを煮込んでみよう

たくさん料理を作ったり揚げ物をしたりした後のキッチンには、料理自体や調理に使用したオイルの匂いが染み付きますよね。こうした匂いの消臭には、お気に入りのスパイスを少量の水でゆっくりと煮込んでおくのが効果的です。The Kitchnでは、キッチンに好みの香りを漂わせつつ料理自体の匂いを充満させないようにするための、簡単で効果的な方法として、お気に入りのスパイスを使った消臭剤が紹介されています。

特に、かんきつ類の皮、シナモン、クローブが勧められていますが、もちろん、好みのスパイスを購入してもよいでしょう。粉状に加工されたものではなく、スパイス全体をそのまま使用し、少量の水とともに低温で煮込むのがポイントです。

長く煮込むほど香りが良くなりますが、The Kitchnでは30分がベストだとしています。料理の後に行うだけでなく、お客様が到着する前に煮込むのもよいでしょう。

Five Tips for Getting Rid of Cooking Smells|The Kitchn

Alan Henry(原文/訳:Conyac

Photo by trophygeek.
swiper-button-prev
swiper-button-next