特集
カテゴリー
タグ
メディア

明日の自分のために、アルコールの分解時間から逆算して飲む酒量を調節しよう

Glitty

明日の自分のために、アルコールの分解時間から逆算して飲む酒量を調節しよう

週末前の金曜日、飲み会の予定を控えている人も多いのではないでしょうか。でも、いくら飲み会が楽しくても、翌日まるまる二日酔いで潰したりはしたくないものです。

姉妹サイト「グリッティ」では、「飲み会にメリハリをつける時短テクニック」が紹介されていました。そこで「終電の1~2本前の電車で帰る」などのテクニックとともに紹介されていたのが、『酒ッキリ時計』という無料のAndroidアプリです。

140226sake.jpg

このアプリは、アルコールの分解時間に合わせて飲む量を教えてくれるというもの。使い方は:

飲み会の開始と終了時刻、アルコールが抜けるまでの希望時刻を入力するだけ。「ビールなら中ジョッキ3杯」「カクテルならグラス4杯」など、次の日にお酒を残さない適量を教えてくれ、飲んだ後にアルコールが抜けるまでの時間を調べることも可能

つい自分の限界を超えて飲んでしまいがちな人には、良い抑止になるかも。今夜、飲み会の予定がある方は試してみてはいかがでしょうか?

詳細は下記リンク先、姉妹サイト「グリッティ」からどうぞ。

お酒好き女子にオススメ! 飲み会にメリハリをつける時短テクニック|Glitty(グリッティ)

(ライフハッカー[日本版]編集部)

Photo by Shutterstock.
swiper-button-prev
swiper-button-next